2010年02月01日

落とし物

今日はゆかとヨーカドーにお買い物です
キャラクルカートに乗っているとご機嫌なので、ママはヨーカドーをフラフラ
するといつもは有料のボールプールが平日の午前中はタダのキャンペーン中
なので早速ユカを遊ばせました
ボールの部分では、歩きにくいのか最初は反応の悪かったゆかもそのうち楽しくなってきたのか滑り台を滑ったり走り回ったり・・・楽しく遊んでいました

ボールプールが終わってからもママとゆかはフラフラとショッピング
りょうがいるとこれだけ歩き回るとグズグズ言うので歩き回れませんがやっぱり女の子・・・あまりグズグズ言わないので一緒に楽しめます
大きくなってからも楽しみです

なんとなくぐるぐる廻って、買い物も終わって帰ろうとした時・・・
カートにかけていたゆかのコートがないことに気がつきました


慌てて廻ったところをもう一度廻ってきました
それでも見つからないもうやだ〜(悲しい顔)
サービスカウンターに行ってみましたが届いていないということです


なくしたのはりょうのお下がりのベージュのダッフルコートです
ゆかはそれが大のお気に入りでした

あ・・・ママ失敗です
見つかったら連絡くれるように届けを出してきましたが
なかなか連絡が来ませんでした

かなりママはショックで何も手につかない状態です
が・・・夕方・・・・
ヨーカドーからあったと連絡が来ました
どうやらエレベーターに落っこちていたようです

とりあえずホッと一息です
posted by りょうドナ at 11:17| Comment(0) | ゆか&ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

目標達成

ことの始まりは昨年の幼稚園の豆まきの集会でした
そのときに4月からそれまで3日までしかお休みしていない子の名前が呼ばれたそうです
りょうの仲良しのお友達の名前も呼ばれました
りょうにとってはそれがとてもかっこよく、うらやましく見えたそうです
確かに・・・・それまでの休みは4日
そのうちりょうの病欠は2日、あとの2日はゆかのバタバタで休ませてしまったのです
「ゆかのせいで・・・りょう名前呼ばれたかったのに・・・」
知っていたら休ませなかったのに・・・

年中のりょうの目標は「お名前を呼ばれる」ということでした
ママもどうしてもかなえてあげたいと、健康にも気を使いました
特に昨年秋以降新型インフルエンザが流行った時やゆかが高熱を出すとヒヤヒヤでした

そして今日・・・幼稚園で豆まきの集会があって
りょうの念願のお名前が呼ばれたそうです
しかも休みは『0』
全園児でもそんなにいなく、クラスでは1人だったそうです


周りのお友達がインフルエンザにかかったり、家族が風邪をひいたりしたなかで本当に良く頑張りました

バスから降りてきたりょうは開口一番
「ママ、今日りょうお名前呼ばれたよわーい(嬉しい顔)
ものすごく嬉しそうにそして誇らしげに教えてくれました

本当によく頑張ったね、おめでとう

ふぅ・・・ママもこれで肩の荷が降りました
posted by りょうドナ at 21:54| Comment(0) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

再び雷

今日もりょうは水曜日なのでサッカーです
先週あまりにもダラダラとというか覇気の無いサッカーをやっていて
帰ってからママに雷を落とされたりょう
果たして今日はまじめにやっているでしょうか・・・・

今週末は試合もあるので練習を見学しようと思って早めに園に行ったママは目を疑っちゃいました


試合に向けてなのか、ミニゲームをやっていました
りょうのポジションはその回は『キーパー』でした
 
お・・・がんばれりょう


と・・・ところが、ゴールラインでボーっと突っ立ているりょう
まぁまだボールが敵陣にあるときは100歩譲って目をつむりましょう

でも・・・・ボールは目の前です
そのときはコーチの指示があってなんとかボールに反応
それも完全にキャッチできるボールをキック

あぁ・・・いくらキーパーというポジションを練習する機会が少ないからって・・・手を使いなよぉ・・・キーパーだってば
やっぱりセンスないのかなぁ

その後もりょうはボーっとしていました
しかもボールはまたもや目の前
思わずママは大声で「ほら!!りょう!!」と怒鳴ってしまいました
その声にハッとしたりょうは反応しましたが時すでに遅し・・・
ボールはゴールに吸い込まれました

ほらぁぁぁぁぁ
ゲームが終わってママの近くに来たりょうは
「なんか今日は疲れてんだよなぁ」だそうです

はぁ??という感じ

やっぱり練習を見て今週もストレスを溜めたママでした

きっともうりょうのキーパーはないなぁ
posted by りょうドナ at 21:54| Comment(0) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

スコーン

最近幼稚園ママの間でスコーン作りが流行って(?)いて、ママもレシピをもらいました
スコーンはママも好きなのですが、りょうも大好きです
レシピをもらってから「ママ、いつスコーンを作ってくれるの?」と毎日のように催促されていました

材料がひとつ足りない・・・あ・・・これも足りなかった
と揃えていってようやく今日作るところまでこぎつけました

りょうが帰ってくることに間に合わせたかったので朝から作ろうと思っていたのですが・・・
問題はユカザウルスです

いつもはりょうを送って帰ってくるとご機嫌で遊ぶか、眠くてママにぴったりくっついてグズグズ離れないか・・・・
なのですが・・・
ゆかも食べたかったのか、今日は早々にお昼寝タイム
おかげで生地作りまでは手早く済ませることが出来ました


ところがベンチタイムが2〜3時間・・・
それだけあるとさすがのゆかも起きてきました

あ・・・どうしようと思いましたが
思い切って型抜きをゆかに手伝わせることにしました


今回のスコーンはチョコとクルミの2種類作りました
チョコはミッキー型です
そしてそれをゆかに手伝わせました

初めはどんな風にするのか不思議そうに見ていたゆかですが
ママが生地の上に型を置いてゆかにそれを上から押させて型抜きです

どんどん出来てくるミッキーにゆかもご機嫌です

かなりの数のミッキーが出来あがりました

それをオーブンに入れて焼きます
ちょっとするとおいしそうな匂いが・・・

ゆかも気になっているようでした

20分して・・・

スコーンの出来上がり
ゆかの初料理です


20100204205001.jpg

(こんなふうに出来上がりました)
ママとゆかはちょっとお先にお味見わーい(嬉しい顔)

最初にしてはさくさくして上手に出来たかなるんるん

幼稚園から帰ってきたりょう
いつもはノロノロで帰ってきてからの後片付けをするのですが
あっという間に今日はお着替えまで終了
そして・・・・念願のスコーンです

美味しかったようで満面の笑みでした

ゆかの初料理の感想はどうだったのか・・・・
やっていた様子を見る限り楽しそうでしたが

今度はりょうも一緒に作りたいとか
近いうちにまたやらなきゃいけないかな?
今度は型を二人で取り合いかしら?
posted by りょうドナ at 21:54| Comment(0) | ゆか&ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

わがままっ子

ゆかももう1歳9ヶ月になろうとしています
そう・・・魔の2歳児に近づいてきているのです

すでに片鱗は見えています
最近は『いや』という言葉を覚えてよく使います
そして首を振ることも覚えました

「いや」も首振りも本当にタイミングよく使います

その「いやいや」も言っているだけ、首振りだけならかわいいんですが
さらにたちが悪くなってきています

気に入らないことがあるとその状態で「いや」と言ったり首振りしたりします
それで受け入れてもらえないと泣き出して、それでさらに受け入れてもらえないと座り込んで泣きます
そこまでならまだかわいいのですが・・・・
そこから寝転がって泣くのです
しかもそのまま後ろに倒れると頭を打って痛いのが解っているのか
一度横に手をついて体を倒して寝転がります

泣いているのに・そこだけ冷静なのは・・・・


りょうはそこまで泣き喚くことはほとんどありませんでした
ですがゆかはかなり多い気がします

パパもりょうもママも甘やかしているのかも知れませんが
本当にわがままっ子です

この寝転がりの泣き喚きはいつまで続くのやら
そしてその対処法は・・・何か無いかと模索中のママです

まだ2歳ではないので「魔の2歳児」の期間はこれからしばらくは続くのかしらもうやだ〜(悲しい顔)
posted by りょうドナ at 21:54| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

初試合

今朝はりょうが早起きでした
時間は6時・・・
というのも今日はりょうのサッカーの初試合です

試合会場まで車で1時間ぐらい・・・しかも集合は8時半
7時過ぎには家を出ました

今日は年中さんの試合です
4ブロック、4チームごとに分かれて総当り戦
そのブロックで1,2位を決めて隣のブロックと対戦する形式です

りょうたちの幼稚園は年中の参加人数が多いので2チームに分かれ、午前午後での試合です
りょうたち午前チームは午後チームに比べて若干戦力
が落ちますが、参加することに意義がある・・・ではありませんが
そんなくらいの気持ちで参加させました

が・・・「参加することに意義がある」なんていっていられない展開になることに

まずは1戦目
りょうたちのブロックのコートは霜でコンディションが4面のうちで最悪でした

試合開始早々にグチョグチョ・・・泥はねはひどいし、あっという間に泥だらけに
(あぁ・・・ユニフォーム白なのにもうやだ〜(悲しい顔)

いつもは幼稚園で上手な子も泥に気を取られるのか
それとも・・・・

結果は1−6で負けです
しかも1点はオウンゴールたらーっ(汗)

すでに泥んこのりょうたちは続けて試合です

すると思うように相手に点を入れられていきます
自陣でしか試合が出来てない

どんどん点が入るので、ママたちは声援が怒鳴り声にたらーっ(汗)
そして「しっかり」とか「あきらめるな」とか・・・・

りょうたちのチームは押しが弱いようです
相手にボールを取られると固まってしまったり
相手を押しのけてボールをとろうというよりは
泥はねが気になってばかり・・・

結局この試合は0-10というサッカーとは思えない大差で負けました

次の試合までは一試合空きます

子供達は半べそでパパやママの所に戻ってきました
それが悔し泣きではなく、泥んこがイヤで・・・

白の靴下は泥色の靴下になっていて
洗濯が怖いふらふら

3試合目・・・・
2試合目と同じように子供達は自陣で守る(?)のみ
しまいには相手チームのキーパーに攻撃に参加されてました


これも結果0−8(ぐらい)で大敗です

子供達の靴は泥がついて倍になり、手の泥はガビガビに
歩く姿はまるでゾンビふらふら

確かにボールもボールの原型はなく泥だんご状態

しかもグランドは滑りやすく、泥がつくとくっついて歩きにくいぐらいに

でも相手チームも条件は同じです
それはいいわけにはなりません

いつもは優しいコーチもさすがに「お粗末」とまで言ってました

見に来たママたちは声を出しすぎて喉が痛い・・・ふらふら

もう少しいい結果になると思っていたのですが
本当にお粗末な結果でした

来週からコーチの指導も少し厳しくなるかしら?


3大敗にりょうは凹んでいるかと思いましたが
全く気にしていないようでう
あ・・・・やっぱりサッカーは向かないのかな?
posted by りょうドナ at 21:55| Comment(0) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

奇跡の証明写真

昨日の試合は本当にお粗末でした
勝ってどろどろのユニフォームを洗うのと
負けて(別に負けるのはいいのですが、今回はあまりの大敗で)ドロドロのユニフォームを洗うのではママのモチベーションも違います

それにしてもすごい泥で、帰ってきてすぐに洗ったのですが
なかなか落ちずに洗濯板と強力な「うたまろ」という石鹸でようやく落としました(筋肉痛になるぐらいの力で洗ってようやくです)


さて、昨日の試合・・・あまりにも不甲斐なかったりょう
少しは堪えて、サッカーの練習をするかと思っていましたが

全くその気配なし
堪えていないようです


今日は家族で証明写真を撮りに行きました
今度パスポートを取るのに証明写真がパパとりょうとゆかが必要なのです

うまく取れるかわかりませんでしたがBOXで撮ることにしました

まずはりょうです
しかたがないのでしょうが、椅子の位置が合わず、中腰になってとることにしました
ママも少しでもいい写真を残してあげようと必死に頑張ったのですが
時間がかかったのと、その前からグズグズだったのもあって
出来上がった写真はかなりブーたれ顔
あとで5年間はその写真だと知ったりょうは「もっときちんと撮ればよかった」とショックをうけてましたが

パパはすんなり撮ったのですが・・・問題はゆかです
正面を上手に向いてくれるかがわかりません

初めは横を向いてしまいました
肩車をして中腰になっているパパも大変そうです

2回目・・・奇跡が起きました
カメラの上を「ここだよ」と叩いて音を出してゆかのきをひく作戦が成功したのか、正面の、しかもかなり普通の顔のゆかが撮れました

まぁ、ブーちゃん顔なのは目をつむって・・・
奇跡的な正面を向いた証明写真
それをパスポート用にすることにしました

ふぅ・・・旅行までもうすこし時間はありますが
準備とか・・・ゆかとりょうの分が色々大変そうふらふら
posted by りょうドナ at 21:55| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

世話好き

今日はりょうのクラスの茶話会です
会場は幼稚園の集会室ではなく釜飯やさんです

27名のクラスですが、20名の参加があり、年中最後の茶話会は盛り上がりました
話の中心は、一昨日の完敗のサッカーのことやら、先生の話・・・
子供の話、旦那様の悪口(??)などなど

ゆかもそうですが、小さい子を連れた親は落ち着いて話や食事は出来ませんでしたが・・・
しかもうちの大飯ぐらいにほとんど食べられてしまい、ママお腹いっぱいにならずもうやだ〜(悲しい顔)

そのゆかは、食事が終わるとママから解放されて(逃げ出して?)
さっさと遊んでいます
6人の小さい子がいたのですが、3人はゆかより小さい子
するとお姉さん気取りのゆかが泣いたこの近くにいっては頭をいい子いい子してなだめたり、小さいこと手をつないだり、おもちゃを取ってあげたり・・・と世話を焼く焼く・・・

その後にママの所に来て「ゆか偉いでしょ」といわんばかりに主張するのが笑えますが

小さい子の世話ならお姉さんぶってるのかな?と思うのですが
ゆかはりょうの世話も焼きます

お風呂から出ると、体を拭き終わっていないりょうに、パンツを押しつけ、パジャマを押し付けしてます
朝も制服をそうやって押し付けますたらーっ(汗)
そうやってゆかが急かすので、ママの朝の『早くしなさ』は少し減ってきました

すでにママのお手伝いが始まったようですわーい(嬉しい顔)

そういえば・・・昨日は風呂上りのパパにもお茶を渡して世話焼きをしていましたわーい(嬉しい顔)


posted by りょうドナ at 21:55| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公園よりも

なんとなく朝の家事も早く終わりお天気も悪くないのでゆかと散歩をすることに

「お出かけしようか」というママの一声にいそいその玄関に急いだゆかは置いてあるアンパンマン号(三輪車)を持っていくと主張です
言い出したらきかないゆか・・・
なんとなく結末は見えている気がしたママですがゆかを乗せて出発です

フラフラと川沿いをアンパンマン号に乗せたゆかを押して歩いていくと

やっぱり・・・・家から5分も経たないうちに降りたいと泣き出しました
足載せを外してしまったので、ペダルに足を乗せるしかなくなったゆか
帯に短し襷に流し・・・ではないですが、足を乗せるにはなんとか届くのですがペダルが動き出すと足が届かなくなる時があり・・・足をズルズル引きずるのです
う・・・靴が傷むふらふら

で、やっぱり安定感がなくなるのがイヤなのか降りたがるのです

こうなることはわかっていました
これで歩いてくれればいいのですが・・・
抱っこ星人のゆかは当然のことのように両手を広げて「抱っこ」と

ママ、片手でゆかを抱え、もう片方の手で三輪車を押して公園まで行きました
公園に着いたときには汗だくですもうやだ〜(悲しい顔)

その公園は小さな滑り台が二つしかありません
行ったときには「貸切」
ゆかはそれまで抱っこされて眠そうにしていたのに一気に目覚めて滑り台を楽しんでいました

ところが・・・ある音を聞きつけて滑り台をやめたのです
それは電車の音
ゆかは電車が好きなようで、見かけると「ばいばーい」と嬉しそうに手を振ります
りょうは全く興味を示さなかったんですけどね
今もあまり興味を示さない分野です

公園より電車のゆかです

そのまま電車を数台見送って気がつくとお昼

「ゆか、パン屋さんよってご飯かって帰ろう」というと
今まで電車を見ていたときに「滑り台しよう」と言っても見向きもしなかったゆかがいきなりパン屋の方に向かってスタスタ歩きだしました

やっぱり・・・・
何よりも一番好きなのは食事だったわね
今日のゆかは公園<電車<食事でした

自分用のパンを二つとママのパンを少し食べたゆかは
そのまま布団にゴロンと寝転んでお昼寝タイム

う〜ん、食べて、寝たい時に寝て・・・うらやましい生活だわ
posted by りょうドナ at 22:04| Comment(0) | ゆか&ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

いい薬?

この間大敗したりょうたちの幼稚園サッカーチーム
今日は水曜日であの大敗後初めてのサッカー練習です

コーチの指導は厳しくなっているのか・・・
子供達の動きはどうなっているのか・・・

まぁ、りょうの性格からいって、りょうはあんまり変わっていない気もしますがたらーっ(汗)

ちょっと早めに迎えにってビックリ・・・したのはママだけではありませんでした
みんなのママもビックリ

子供達は試合をしていたのですが、動きがいいexclamation×2
1週間前の練習はなんだったのか??
あの試合の動かなさはなんだったのか??

と思うほどの機敏さ
そしてボールに対する食いつきの良さ

なんで日曜日にそのガッツがなかったかなぁ

一番ビックリしていたのはコーチでした

事あるごとに
「どうしたの?この間と全然違うがく〜(落胆した顔)」と言っていましたから

きっとコーチがこのガッツを日曜日に一番見たかったんじゃないかな

最後にコーチが「負けてよかったのかもしれないね」といっていたのですが、本当にこの間の大敗はいい薬になったのかもしれません
やっぱりそれなりに堪えたんですかね

あ・・・りょうですが、ママの期待をいい方に裏切ってくれました
相変わらずボールの中心にはいませんが、必死さが増しました

年長の試合は少し期待してもいいかなわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 22:04| Comment(0) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

パパと一緒に

今日はゆかのベビースイミングでした
ベビースイミングは設定された曜日のうち月4日まで自由に参加できます
せっかく休みなのでパパに入れてもらうことにしました

パパも初めてのゆかとのスイミング・・・・大丈夫かな??

いよいよ始まりました
ママとりょうは見学席から見学です
ゆかは余裕でママたちに手を振っていました

水に入るとご機嫌なゆか
不慣れなパパをリードしているように見えました

バタ足が始まると・・・あれ?ママの時はやらないのに・・・
上手じゃない??

ゆかは終始ニコニコです
パパもその表情に助けられたのか、だんだん緊張していた表情が緩んできました

ボール投げも楽しそうです
プールサイドからの飛び方もいつもより・・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

その様子を見ていたママは愕然
パパはゆかを受け止めずに一度水中に潜らせてから引き上げていたのです
たまたまかな?と思っていたら次も

さすがにゆかもビックリしたみたいでキョトンとしていましたが泣くことはなくすぐにバチャバチャと楽しそうに遊んでいました

パパにもゆかにも55分は長かったのか・・・短かったのか
とりあえずとても楽しそうにゆかがレッスンしてくれたのでママはホッと一安心です

また、そのうち祝日と重なったらパパに入れてもらおうかな


posted by りょうドナ at 22:05| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

ママだけ?

我が家に魔の手が伸びてきたのは昨夜でした・・・

食べることが大好きなのはゆかだけではなくママもなんです
そのママが夕食の時・・・
なんとなく気持ち悪くて食欲がなく・・・
一口、二口食べたところでギブアップ・・・

なんとなくお昼ぐらいから睡魔に襲われてゆかのプールから帰ってきてずっと寝ていたママ
その頃からきっと調子が悪かったんだと思います

そして・・・ママがおトイレとお友達になるのにそんなに時間はかかりませんでした


とうとう我が家にも『嘔吐下痢』が上陸したようです

来週生活発表会をひかえているりょうにはもちろん、ゆかにもパパにもうつしてはいけないと今朝早々に病院に行ってきました
しかも小雪の舞う中もうやだ〜(悲しい顔)

診断の結果・・・やっぱり「嘔吐下痢」でした
でもどうやら軽いようで
そこまでひどくはないようでした

家族にうつさないようにするのは難しいかも・・・といわれて
ママショックです


それでもとりあえず今日は誰も調子が悪くなく、まずは一安心

この週末が心配ですが

ん??ママはどこでうつってきたんだろう
手洗いがイマイチだったのかしら
りょうにはあれだけ厳しく言ってるのに・・・

早く美味しいご飯が食べたいママです
posted by りょうドナ at 22:05| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ゆかを見習って…

少しママの調子も良くなってきたのですが、やっぱり今日も寝込んでいるママです

ママが寝込むと家のことが全く廻らなくなります

りょうとパパで洗濯物を干してくれたりしました・・・この際干し方は目をつむりました

掃除機は・・・1日、2日くらいかけなくても「埃じゃ死なない・・・」と我慢しました

それでも・・・やっぱり炊事は誰も出来ないのです
昨日はなんとかママがハッシュドビーフを作ってみんなに食べてもらったのですが
今日はトマト鍋にしてもらい、下ごしらえの時間を楽させてもらいました
すると今度は後片付けです

我が家の男性陣は・・・お皿を下げることほとんどありません

それをいつも見ていてママをかわいそうに思った・・・訳ではなく
きっといつも食器を台所に運ぶママの真似をしたいだけなんでしょうけど、ここのところゆかが自分の使った食器を下げてくれます

危なっかしいのですが、嬉しくなる行動です
それをみて、ようやく今日はパパもりょうも手伝ってました

出来ればゆかを見習って毎日、毎回台所まで下げていただければ嬉しいんですけどね

山のようになった洗い物に・・・
主婦は寝込んではいけない!!とつくづく感じました

明日は少し食事が摂れそうですわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 22:05| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

バレンタイン

今日はバレンタイン
ママも本当は手作りでお菓子を作ろうと思っていました
日曜だし、りょうと一緒にやっても楽しいかなるんるん

そんな考えはママの「胃腸炎」で実行不可能になり、なんとか病院の帰りに慌てて準備したチョコレートでパパとりょうの二人には我慢してもらいました

我が家にはもう一人、対象外のはずなのに一番欲しがるゆかがいるので、ゆかの分も用意しておいて正解です
りょうと同じものだったのが満足だったのか、嬉しそうにしていました

そんなママからのチョコよりもりょうが待っていたのは
大事なガールフレンド、みーさんからのチョコレートハートたち(複数ハート)

みーさんは毎年バレンタインに送ってくれます
離れても欠かさず送ってくれるみーさんのチョコレート
りょうは今年も心待ちにしていました
金曜日もバス停のお友達に「きっと、みーさんからチョコが送ってくるよ」と嬉しそうに自慢していました

すると朝一・・・
「郵便局です。宅配です」とインターフォン
りょうは「みーさんからだ」と大喜び
そんなりょうに「もしかしたらパパにかもよ」とパパ

郵便やさんが来ると、真っ先に飛び出していきました

すると・・・みーさんからだと誰もが思っていましたが
本当にパパとママ宛の荷物でした

りょう、落胆バッド(下向き矢印)

それからが大変です
ベランダに出て、外を見て、宅配の車が止まると「みーさんから来るよ!!」と・・・

ところが・・・夕方になっても気配なし

そのうち「みーさんどうしたんだろう。りょうのことキライ失恋になったのかな」
と泣きそうになっていました

「きっとみーさんちも赤ちゃんがいるから大変なんだよ
もしかしたら、何かご用事があって遅れてるのかもよ」と

するとりょうも少し安心したようです
そして「明日は来るかな」と期待しつつ眠りにつきました

その夜・・・みーさんママから誤りのメールが来ました

どうやらみーさんも(一家で)ママと同じ「嘔吐下痢」の魔の手にやられて寝込んでいたようです

明日朝、真意をりょうに伝えてあげたら
きっと「嫌われてなかったわーい(嬉しい顔)」と大喜びするかなわーい(嬉しい顔)






posted by りょうドナ at 22:05| Comment(0) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

激混み申請

ゆかが2歳になる前に海外旅行にでも・・・と思い
計画したのはいいものの・・・希望の日程までまだ数ヶ月あるのに
その近辺の日は空きがなく
ようやくの思いで旅行の手配が済んだのが2週間ほど前

それから写真を撮りに行ったり、戸籍を取り寄せたりして
ようやく書類が整い、今日パスポートの申請に行ってきました

月曜だったのでジムがお休みのばぁばを連れて行ったのですが
都庁まで行ってビックリがく〜(落胆した顔)

申請の窓口には長蛇の列・・・・

あ・・・春休みが近いんだった・・・
それでこんなに並んでいるようです

ということでかなり待つことを覚悟しなければならなかったのです

まずはママのパスポートの変更です
旧姓のままであと数年期限が残っているので、今回は変更です
新規で取ることも出来ましたが
金額にして15000円の差
その分は旅行に使います

そこでラッキーだったのが、変更の窓口で一緒に3人の新規の申請もやってくれるというのです

長蛇の列に並ぶことなく済みましたが・・
すべての申請が終わったのは到着して1時間以上経ってから

ゆかはばぁばがいてくれたおかげとおやつの効果でなんとか時間をつぶしてくれました

時間がなくなってしまいショッピング・・・とはいかず
申請でグッタリ疲れてしまったのもあってランチをして早々に帰っていました

申請ぐらいまでは市町村の役所で出来ればいいのになぁ〜とつくづく思ってしまいます


posted by りょうドナ at 22:05| Comment(0) | ゆか&ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

届いたのは・・・

一昨日のバレンタイン
りょうは大好きなみーさんからのチョコを待っていました

その頃みーさん一家は「嘔吐下痢」でギブアップ状態だったようです

昨日そのことを伝えると、チョコよりもやっぱりみーさんが心配だったようで「大丈夫かな。りょう、チョコはいつでもいいよ」と優しい言葉(??)
(それでももらうつもりなのが笑えますけど)

ところが・・・今日、病み上がりのみーさんから届いたんです
りょうあてのチョコレート

もうそのときのりょうの表情を載せられないのが残念なぐらい
本当に嬉しそうな顔をしました

いつもならタラタラやって、ママから「早くしなさい」
といわれる帰ってからの着替えも早いこと・・・
手洗い、片付け・・・あっという間に終わらせて

「ママ、開けていい??ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
といい終わらないうちにあけてました


すると・・・手作りチョコレートと一緒に出てきたのは
みーさんがエコパピエ(これはママも気になるおもちゃです)で作ったメッセージカードと・・・・
マフラーが出てきました

なんとこのマフラーみーさんがほとんど編んでくれたんだそうです

ビックリするぐらい上手な出来映え
とても幼稚園児の作品ではありません

早速りょうは首に巻きご機嫌
それを見たゆか
暖かそうなふかふかのマフラーが見た目にも気に入ったのか
りょうと取り合ってました

こればかりはママも「ゆかに貸してあげて・・・」とは言えず
ゆかをなだめて引き離しです

その隙にりょうは自分のクローゼットにしまいこんでいました
そして
「ママ、・・・ママのマフラーもう要らないから」
と一言
あ・・・そうですかたらーっ(汗)


スキー前にミッキーにマフラーを作ってとお願いされて作ったのですが
りょうがそれとおそろいが欲しいというのでせっせと(?)編んでいたママです(まだ数段しか出来てなかったのですけど)

それは要らないようです

これだけすごい、愛情たっぷりのマフラーが届いたら・・・・やっぱり要らないね


明日は幼稚園にしていくんだと嬉しそうに言いながら、終日ご機嫌なりょうでした

明日、みんなに自慢しているりょうの姿が目に浮かんできます


みーさん、具合悪いのに素敵なバレンタインありがとう
りょうはとっても大喜びでしたハートたち(複数ハート)


posted by りょうドナ at 22:06| Comment(1) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

大成功

ゆかも気がつけは1歳9ヶ月です

この時期のりょうの保育園の日誌を見ると・;・・
すでにやっていましたトイレトレーニング

りょうの時には保育園任せだったトイレトレーニングやスプーン、フォークの持ち方など・・・
ゆかの時になって初めて経験することばかりです

毎日他のママたちはこうやって苦労していたのか・・・と実感しています

でも、あせることないかと思い・・・
暖かくなったらトイレトレーニングを始めることにしていました

ところが・・・
今日オムツを替えているとコロンと小さいウンチが出ていました

まだ出るだろうと判断したママは
ちょっと座らせてみよう!!
とトイレに子供用便座を置いてゆかを座らせてみました

最初は、いつもと違う景色と
パパ・ママ・お兄ちゃんが使っている場所に自分もいるるんるん
という興奮でキョロキョロしていて
全く催す気配なしたらーっ(汗)

それでもしばらく気を紛らわせながらゆかを座らせていると

・・・・・・で・・・・出来ました!!

ゆか、トイレでウンチ大成功わーい(嬉しい顔)

まぁ、自分から言い出していったわけでもないんですけど
べた褒めしてあげました

ちょっと大げさに褒めたのでビックリしてましたけどたらーっ(汗)

これがきっかけになってトイレトレーニングがスタートすればいいんですけどねわーい(嬉しい顔)

posted by りょうドナ at 22:06| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

また雪

今年、周りの屋根が白くなっているのを
朝起きて見てきたことか・・・・・

本当に今年はよく降ります・・・・
暖冬といわれていただけに予想外です

雪が降って喜ぶのはりょう
今朝も早々に起きてきて窓の外を見て大喜びしていました

すると・・・
なんか雪の降り方が激しくなってきて
これは積もるか??
とママはハラハラ
りょうは期待!!


ところが・・・雪用の登園の格好でバス停に行く頃には
ほとんどやんでいる状態
子供達は残念そうに登園していきました

一方、ゆかはあまり雪が好きではないので
うっすら積もった雪を踏めるぐらいの降り方がちょうどよいようです

雪が降っているのがわかっているのかわかっていないのか
りょうを送っていく時には下駄箱からわざわざスノーブーツを出してきていました

ゆかをプールに連れて行く頃には晴れ間も見えてきて、すっかり雪が降った後はなし


さて、帰ってきたりょうは、思ったとおりに
「雪が全く積もらなかった」とご機嫌斜めでした

確かに降る回数は多かったとはいえ
毎回ちょっとしか降りませんでした

ママが小さかった頃降った雪はかなりの量だったと思います
お友達とかまくらを作った記憶があるぐらいなので

もう、東京であれだけの雪で遊べることはないのかな
出来ればりょうにも自分でかまくらを作らせてあげたいなぁ〜
posted by りょうドナ at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

発表会の練習

りょうたちは3学期になってすぐに
明日行われる「生活発表会」の劇の練習を始めました

年中さんはクラスを解体して3つの劇に分散します
りょうは「七匹のこやぎ」の劇を選びました

選んだ時には「オオカミに食べられるのはイヤだから小さいヤギさんをやりたい」といっていたのに
決まった役は「大きいヤギ」でした

なんでかと聞いてみたところ
「ちいヤギちゃん」・・・って『ちゃん』がつくから女の子がやるんだと思ったの・・・
だそうです
全くそんなことはなく男の子でも「小さいヤギ」をやる子はいるんですけど・・・たらーっ(汗)

日がたつに連れてお遊戯を覚えてきたりょうは
毎日のように帰ってきてから家で踊っていました

時々ママから「大きく振付けたほうがいいよ」とか「ピシッと止める」とかダメだしをされながら
嬉しそうに踊っていて、ここのところ1週間はかなりいい感じになりました

そんなふうに毎日踊りまくっていたりょうを見ていたゆかは・・・
ところどころ覚えてしまったようです
そしてりょうが踊りだすと隣に並んで一緒に踊っています

りょうとゆかが並んで踊っているのはとってもかわいい光景ですわーい(嬉しい顔)

ついつい二人につられて時々ママも一緒に踊ると
りょうはとても嬉しそうに
「ゆかも、ママも一緒に出られればいいのに・・・」と言っています

明日はいよいよ本番
お家でやっているようにかっこよく出来るかな??
posted by りょうドナ at 00:01| Comment(0) | りょう&ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

本番は?

今日はいよいよ「生活発表会」
りょう本番です

りょうたちの「七匹の子ヤギ」は最後の演目の年長の合奏唱の前です
出番まではかなり待つことになります

発表会の最初は年少さん
みんな元気でかわいかったです

一年前、りょうたちもあんな感じだったはずですが・・・
すっかりお兄ちゃんになった気がします

年少の遊戯が終わると、今まで指定席だった座席も自由席に
ママはお友達と一番前を陣取りました
(一番前はござ席で、できれば椅子席の一番前がビデオを撮りやすくて、そこがよかったのに取れませんでした)


バス停のお友達もそれぞれの演目に出ているので、りょうが出てくるまで退屈はしませんでした

ママが一番前にいるのでバス停のお友達は、ママに気がつくと恥ずかしいのか、それからは絶対ママの方を見てくれなくなってしまい
ちょっと寂しかったですけどもうやだ〜(悲しい顔)

りょうの出番までには、パパとゆか、ばぁばも到着
子供達の出番が終わった親は帰ってもいいのでだんだんホールに人が少なくなり
りょうの出番の時にはみんな一番前で見ることが出来ました

いよいよりょうの劇の始まりです

が・・・日ごろの元気のよい踊りはどこに行ってしまったのか
照れくさそうに舞台で踊るりょうがいました
しかもママたちを発見すると、りょうまでもこっちを見ないようにしていました

どうやら緊張していたようで、唇が乾くのか
口をもごもごさせて、ひたすら湿らせていましたたらーっ(汗)

りょうのあんなに緊張した状態を見るのは初めてです

それでもにこやかに、しっかりと踊りもセリフも(オペレッタなので覚えて言うことはないのですが)きちんと出来ていました

ようやく最後になってママたちの方をみてニッコリ
緊張が今頃解けたのかしらふらふら

かわいい子ヤギさんたち・・・・
みんなから大きな拍手をもらって満足そうに終わりを迎えていました

本当に良く頑張ったと思います


いつもは踊るゆかも、りょうの緊張が伝わったのか
今日は踊ることなくおとなしく見ていました

それでもやっぱり元気娘のゆかは
次の年長さんの合奏唱の時に踊るわ、先生の真似をして一緒に指揮をするわ・・・
周りのお母さんたちからも笑いを誘っていました

やっぱりおとなしく終わるわけないと思っていましたけど・・・たらーっ(汗)

最後に園長先生が、ご自分のお子さんの保育園時代の生活発表会の話をしてくださったのですが
ママも思い出しました
りょうの保育園での最初の発表会のことを

練習ではみんな上手に踊れています
なんていわれていたので、ママたちはみんな楽しみにしていました

が・・・本番はというと
みんな金縛りにかかったかのように微動だにせず

先生に促されて泣きながら舞台の端と端を往復した子
クルリとターンだけしたこ
りょうは片手をあげてポーズを取ったまま動かず・・・
まぁ、ポーズを取っただけよかったのですが

そんな状態でしたっけ

それが今ではきちんとダンスをし、物語にあわせて袖にはけたりできるようにまでなったのです

4年も経つと劇まで出来るようになるんですね

来年はセリフも自分達で言う「レコード劇」
何の役をやるのか楽しみになってきました


posted by りょうドナ at 00:02| Comment(0) | りょう&ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。