2010年04月01日

新しい発見

昨日取ってきたオタマジャクシ
昔カブトムシが使っていたちょっと大きめな虫箱の中に移しました

そこのなかでうようよと泳いでいますふらふら

取ってきたオタマジャクシは86匹
これがすべてカエルになったら…と考えただけでママげんなり

早々に川にお引き取り願う予定です


足が出ているのはないか…と気持ち悪いオタマジャクシの水槽をのぞいていると
数ヶ所にオタマジャクシの塊を発見

何だろう?と思ってよーく覗いてみたら


ママは思わずのけぞりました


だ…だって共食いしてたんです

ちょっと弱っていたオタマジャクシが数匹いたのは気づいていました

それが…仲間に寄ってたかってつっつかれているのです

オタマジャクシって穏和なイメージがありました
何を食べるのかな?と思っていましたが
ま…まさか共食いとは

新しい発見とはいえ
かなり気分は最悪
数は減るからいいですが…
やっぱり気分のいいものではないです

本当に早々に退散してもらいます
posted by りょうドナ at 22:47| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

久しぶりの裁縫

年長さんになると鍵盤ハーモニカを使うようになります
ハーモニカはみんなで共用ですが吹き口は各自で持つことになります
なのでそれを入れる袋を作らなければならなくて
久しぶりにミシンが登場です

昨年秋ぐらいはカバンを作ったりするので日々ミシンにむかっていましたが
最近はなかなかでした
ショルダーも壊れたままだったので
それも一緒に直すことにしました

まずはりょうの吹き口入つくりです
入園する時にお弁当袋などを作ったミッキーの布が残っていたので
それで作ることにしました
りょうの持ち物はみんなミッキーです

久しぶりに巾着なんて作ると
どうだったっけ?となってしまい
コップの袋を見本に作りました

ママのミシンの実力ははその程度ですたらーっ(汗)

20分ほどでりょうのは作り終えたので
今度はママのショルダーの手直しです

これがめんどくさくて2度ほどほどきなおしましたもうやだ〜(悲しい顔)
それでも頑張って1時間ほどでこちらも終了

実は・・・まだまだミシンでやろうと思っていることがあって
布はスタンバイしてるんですが・・・・

完成はいったいいつになるんだろう??

posted by りょうドナ at 22:37| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

まさかの

今日は夕方パパのお友達と食事会の予定です
ママは朝から週間ぶりの耳鼻科です

朝起きてもグズグズでうとうと寝ているゆかが
なんとなく気になりましたが
とりあえず二人をお願いして行きました

耳鼻科は花粉症シーズンなので混みあっていました
なかなか順番が廻ってこなくてみんなグッタリです

さて・・・昨年11月から歯科、12月から耳鼻科で治療をしていた
副鼻腔炎ですが、ようやく完治しました
あとは花粉症だけ
もうしばらくは漢方とアレルギーの薬のお世話になります

家に帰ると・・・・
大惨事でした
やっぱりゆかは調子が悪かったようで
朝食べたパンとバナナを大逆流させていたのです

床には惨状をうかがわせるものが・・・

かかりつけの小児科の予約をネットで取ろうとしたら
なんと・・・午後から学会があるからと予約受付は終了していました

ダメもとで電話をしてみると
今すぐこられるなら・・・と
やっぱりかかりつけ医は必要だとつくづく感じました

ぐったりするゆかを車に乗せて小児科へ急ぎましたダッシュ(走り出すさま)

朝からほとんどしゃべらないし、うとうとと寝ているし・・・
いつものゆかではありません

おとなしい元気のないゆかをみて
先生も「めずらしいね」というぐらいのグッタリさです

もともとゆかは吐くことがなく
過去にも一回か二回ぐらいしか吐いたことがありません

診断の結果は胃腸炎
あらら・・・
先週の胃腸炎がまだ治ってなかったのかしら??

先生が言ったとおり、帰ってからすぐ病院に行く前に飲んだお茶も吐きました
その後は薬の効果で吐き気は落ち着いたようです

でもやっぱりほとんど寝ている状態でした

いつもの元気な足音と声が聞こえずに
静かな我が家でした

りょうも気を使っておとなしくしていてくれました

夕食は・・・
本当ならお友達とお寿司の予定でしたが
こんな状態で行けるわけもなく
りょうは楽しみにしていたので
格が違いますがヨーカドーのおすしで我慢してもらいました

具合の悪いゆかはゼリーにしたのですが
まだ食べるといって大泣き
あまり食べさせられないので
ママと格闘です
それでもママのつくねを少しとゼリーと玉子焼きを勝ち取って
満足そうにしていました

だんだん食欲も戻ってきたようです
腸のことを考えると一気に食欲が戻るのも困りものですが
やっぱりゆかはたくさん食べてこそゆかです

明日は元気に走り回ってくれるかなわーい(嬉しい顔)


posted by りょうドナ at 22:37| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

寝る前の

昨日ぐったりだったゆか

薬が効いたからなのか
一日経った今日は朝から元気
いつものように走り回ったりダッシュ(走り出すさま)
おしゃべりもしてます

みんなほっと一息ですわーい(嬉しい顔)

そんなゆかですが最近寝る前によくグズります
ちょっと前まではすんなり寝てくれていたし夜泣きも無くなっていたのですが…
夜泣きも復活ふらふら
昔みたいにしばらく泣きっぱなし
ではなくフビャっと泣いてママを確認すると寝てくれるのですが


そして寝る前
グズグズとするゆか
グズグズしながら足をママに差し出します足

足の甲を指差して
さすって…と催促
特に痛いわけではないようなのですが
さすってあげるとグズグズがなおってそのまま寝てくれます

ちょっとさすって寝るときとしばらくさするときと
まちまちですが
ゆかの寝る前の儀式みたいになっています

そういえば
りょうはママの鼻をフニフニ触りながら寝てました
ミッキーを買ってからはミッキーね鼻がママの代わりをしてくれていますが
(いまだにその鼻さわりは続いています)

ゆかも時々りょうのミッキーで鼻を触って寝ますが
足の甲をさすることも併せてです
兄妹でも少しずつ違うんだなぁと違いを楽しんでいるママです
posted by りょうドナ at 09:41| Comment(0) | りょう&ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

ナルシスト?

最近ゆかがカメラを向けると上手にポーズをするようになりました

やっかいなのはカメラを見ると「撮って」と催促するようにもなってきたのです

最初はシャッターを押すふりをして「撮れたよ」なんて言ってごまかしていました

けれども最近ではその後に「画面を見せて」とやってきます
2才前にしてすでにデジカメを理解しています
現代っ子なんですねえ

それを見て自分を探します
そして「ん・・・ん・・」と指をさしてアピール
それから「ぱぱ・まま・にぃに」と指をさしながら教えてくれます

そしてまた自分を指差して・・・・
両手で頬を包んでニッコリ

ナ・・・ナルシストだたらーっ(汗)

しばらくはゆかのナルシストは続きそうです
posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

やりすぎ??

りょうにゆかの面倒を見てもらって
ママは今日は朝からお掃除や片付、いろんなことに大忙し

お風呂の床&壁掃除やフィルターの掃除など
普段の掃除にはやらないことまで一生懸命です

その後はヨーカドーに行ってお昼ごはん&買い物です
それが終わると今度はりょうのプールです

年長さんが抜けてしまったので
りょうたちが最年長
しかも幼児クラスでは一番上の級ということもあって
りょうが先頭で泳いでいました
なんとなく緊張していたりょう
進級したての子が多くて
練習量が少なく、りょうには物足りなかったかもしれません

が、ママとしてはちょっとホッとしました

というのは明日からいよいよグアム旅行なのです
朝からのママのバタバタは「帰ってきた時にぐちゃぐちゃの部屋なのはイヤ」という気持ちからの行動だったのです

前日のプールは最後まで悩みましたが、進級後初日ということもあって
とりあえず行かせました
幸い練習量が少なく、りょうは疲れなかったのでラッキー

19時半・・・・
夕食もお風呂も済ませて子供達就寝・・・
のはずがやっぱりりょうはウキウキで眠れず
ゆかはなんとなくみんなの様子が違うことで興奮してしまい
なかなか眠れず・・・
結局20時過ぎに二人とも夢の中へ

その後も洗濯やゴミ捨てに忙しかったママ

寝る前からどうも右腕が重く・・・
腱鞘炎の再発です
どうやら普段やらない掃除をやりすぎてしまったようです

布団に入ってはみたものの痛みと興奮で眠れず・・・
ようやく1時間後・・・
湿布をしてみると痛みもとれて眠ることが出来ました

何事もやりすぎ注意ですふらふら



posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

旅行一日目

いよいよ今日からグアム旅行です

計画したのは昨年末
ゆかが2歳になる前に・・・そしてりょうが幼稚園の間にということで
海外に行こうと言うことになりました

でも申し込みしたのは2月の初め・・・
すると最初に計画していた3日からという日程はすでに飛行機が満席で取れず
ビックリしました
結局必死に探してもらって7日からならなんとか・・・というので
今日から出発です

前日は諒は早く寝たのですが、由夏は何か雰囲気がいつもと違うことを察したのかなかなか寝ず…
パパとママもまるで遠足前の子どもみたいに眠れず…結局ママは3時間ぐらい、パパなんてほとんど寝ないまま旅行を迎えたのです
5時にはみんな起きて、予定より早めに出発
道も空いていてスイスイ
7時前には空港に・・・・

チェクインを済ませるとキッズルームで子供達をひと遊びさせました
ここで疲れてもらって飛行機で寝てもらおう・・・と思ったのです

ゆか初飛行機はなくこともなく離陸後すぐに夢の中
ママの作戦成功です手(チョキ)

りょうは各自の席の前に着いたモニターでゲームに必死でした

3時間半後・・・・
いよいよ来ちゃいました
常夏の島グアム

日本人ばかりで「ここは日本??」と思ってしまうぐらいでしたが

なんとなく湿った感じが南国です
でも曇っていてイマイチ日差しは弱く
ピーカンの日差しと青空はお預けのようです

ホテルにチェックイン後は
シャトルバスでグアムプレミアムアウトレットへ

そこでママはこどもたち二人をパパに預けて
ネイルです
日本語が通じず、なんとか片言英語で乗り切りました
爪の形も整えてもらい、ネイルアートもしてもらいました
最初に希望したアートはママの爪が小さすぎてダメだといわれてしまい
ハイビスカスの花をあしらってもらいました
(どうせママの爪はお子様サイズですよもうやだ〜(悲しい顔)

そこから今度は水曜の夜だけやっている
「チャモロビレッジ・ナイトマーケット」
に行きました
バンドの演奏やチャモロ料理の屋台が並び、観光客だけではなく
地物と人もいっぱいでにぎやかでした

ただ・・・チョイスした屋台が失敗だったのか
レッドライスとお肉のお弁当みたいなのを買って食べたのですが
かなりいけてなくて、りょうなんてほとんど食べず
ゆかもバナナ春巻き(みたいなもの)は食べたのですが・・・
やっぱりあまり口に合わなかったようで
パパとママでなんとか頑張って食べました

帰り・・・
ゆかの帽子がないことに気づき
パパはチャモロビレッジをもう一度探し
ママはりょうとゆかを連れてシャトルバスで乗換え地点の
アウトレットに先に行って捜査・・・

きっとパパもそうだったのでしょうが・・
ママもつたない英語で聞いて廻りました

するとバスの整理員の人がチャモロ行きのバスは2台しか走っていないということで
バスの中だったら今のバスになかったら次のバスにあるはずだと・・・

すでに8時ごろだったので(日本だと7時ですが)
旅行の疲れもあってりょうも眠かったと思うのですが
頑張って歩いてくれたし、待っていてくれました

次のバスが戻ってくると・・・
パパがゆかの帽子を片手に降りてきました

やっぱりこのバスにあったそうです

初日から冷や汗をかきました

ホテルに戻って・・・・
りょうが寝る前に一言

「ゆかはたくさんかわいい・・・って言われたのに
りょうは一回も言われなかった」とブーたれ

たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

確かに・・・
ゆかは空港から知らないおばあちゃんとかおじいちゃん
こっちに着いてからは「キュートガール(ベイビー)」とたくさん声をかけてもらいました
頭をちょこんと結わえていたのが目だったようです

あらら・・・
そんなことを気にしていたのね

「りょうはもう大きいから、『かわいい』って言っちゃいけないと
思ったんじゃない?」とフォローにならないフォローをしてなだめました

りょうもゆかもあっという間に夢の中・・・
昨夜ほとんど寝られなかったパパもママもあっという間に眠りのなかでした
posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

旅行二日目

りょうとゆかが起きたのは6時半(日本じゃ5時半です)
生活習慣は旅行でも変わらないようです

昨夜はみんな熟睡したようで、朝から元気でした

朝食を終えて今日はホテルのプール&ビーチへ
泊まったのは「オンワードビーチリゾート」なので
ウォーターパークが充実しています

りょうは早々に水着に着替えましたが
まだプールはオープン前
なんとかオープンまでなだめて待たせてオープンと同時に
プールに飛び込んでいました

りょうもゆかも気に入ったのは流れるプール
大きな浮き輪をりょうは借りてそれでプカプカ
ゆかは持ってきた浮き輪でプカプカ
パパとママは交代でプカプカ・・・

春休みとはいえ平日なのもあって
プールは意外と空いていました

波のプールでも二人はおおはしゃぎ
どちらかというとゆかの方が楽しそうにはしゃいでいました

ランチはプールサイドにある売店で済ませることにしたのですが
りょうとゆかに買ったアメリカンドックが美味しかったらしく
もう一本食べたいとりょうが言い出しました

しかも自分で買いに行きたいと
昨日から「バイバイ」とか「サンキュー」とか知っている単語はしゃべっていたりょう
どうやら英会話に挑戦してみたくなったようです

どうやって言って買うのか教えてもらって
一応ママが後ろからついていきましたが
英語で買い物初挑戦です

そして・・・
嬉しそうに一本アメリカンドックを買って戻ってきました

褒められて、自信もついたのか
何度も「りょう、自分で買えたね」と自慢げに言っていましたわーい(嬉しい顔)

ランチ後はビーチでシュノーケリングとシーカヤックをしました
シュノーケリングはポイントを間違ってしまったのか
ひとでしか見られませんでした

ビックリしたのはゆかです
りょうもゆかもライフジャケットを着ていたのですが
りょうは波と一定の深さじゃない海は少々苦手
それなのにゆかは遠浅で自分の胸ぐらいまでの深さだったらどんどん歩いていってしまうのです
大胆というか怖いもの知らずというのか

追いかけるほうが大変でした

りょうはシュノーケリングで魚が見られずちょっと不機嫌だったのですが
シーカヤックで500Mほど離れた「アルパット島(りょうはトムソーヤ島と名づけていました)」に行くと貝を見つけて大喜び

ゆかも膝ぐらいまでしかない島の周りの海で遊んでいました

夜はプールサイドでポリネシアンディナーショーです
そこそこいい席でしたが
りょうもゆかもネムネムでイマイチ不機嫌
りょうはなんとか食べたのですが
ゆかは今夜も食事が口に合わなかったのか眠かっただけなのか
イマイチ食べず・・・

ファイアーダンスやタヒチダンスなどパパとママは楽しみましたが
りょうは「リロ」がやっているようなフラダンスが見られると思っていただけにちょっと心残りだった様です


日焼け止めをきちんと塗っていたのですが
みんな潮風にやられてそこそこに日焼けしました

失敗だったのがゆかです
手の甲に塗り忘れてしまって
まるで黒い手袋をしているように焼けてしまいました

ゆか・・・ごめんねふらふら
posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

旅行三日目

旅行も折り返し日です
今日は朝からレンタカーを借りてドライブに行くことにしました

借りたのはムスタングです
せっかくだからオープンカーを・・・と思い切って借りました
けれど・・・レンタカーやさんを出るときには
すでに幌を閉じていました
あまりにも日差しが暑すぎてふらふら

まずはスーパーによってお昼ご飯を調達して出発です
島の南部に向かってひたすら車を走らせます

CDがついているのですが・・・
やっぱりかかっているのは『嵐』
ここにまで来て『嵐』です
後部座席でりょうとゆかは最初こそ歌っていたのですが
そのうちゆかは眠い(睡眠)眠い(睡眠)

順調にドライブしているつもりでしたが・・・
道を間違って海軍のベースキャンプに入っていきそうになったりもしましたがひたすら車を走らせて、とりあえず最南端まで来ました
これからは北上です
「クマ岩」と呼ばれる本当にくまが立っているような形をしたところで
一度降りて今度はランチを取る以外は車を停めることなく
マイクロネシアモールまでノンストップ

ここで買い物タイムです
りょうが欲しがっていたミッキーのGパンを探したのですが
売切れてしまってありませんでした
現地でも人気で、入荷と同時に売れるんだそうです

りょうはグアム旅行が決まって、ガイドブックで見つけてから
ずっとそれを買うんだと決めていたので
見た目にもわかるくらいショックを受けていました

元気を出させるために室内にある遊園地に連れて行ったのですが
メリーゴーランドに乗って、そのあとゴーカートに乗った時に悲劇

自分でコントロールするのですが
パパとりょうは思った以上にスピードが出てしまい壁に激突
セーフティーバーでりょうはお腹を強打
セーフティーバーがセーフティーじゃなかったようです

Gパンは見つからないし、お腹は痛いし
りょうのテンションはバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
グズグズになってしまいママもゆっくり買い物なんて出来ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

そこから恋人岬へ
思った以上に断崖絶壁に建っていて
高いところが大丈夫なママでも足がすくみました

りょうは恋人岬のいわれが書いてあるレリーフが気になったようで
ママがお話を教えると
それをパパに教えてあげていました
さも、自分が前から知っているかのようにたらーっ(汗)

DFSやママが欲しかった財布のショップにも寄ったのですが
財布は明日にならないと入荷しないというので退散です

慣れない右ハンドルの右車線での運転も終わり
パパお疲れ様でした

夕食はパパの希望で
「ローンスター・ステーキハウス&サルーン」でステーキです
パパはかなり大き目のステーキ、ママはステーキとえびのコンボ
りょうとゆかはお子様セットです
ようやく美味しい食事にありつけた感じでした
ゆかもここでの食事は少し食べました

ビックリしたのはママが頼んだカクテルです
着いてくれたウエイトレスさんのお勧めだったのですが
これがアメリカンサイズバー
お勧めだけあって美味しかったのですが
飲むのが大変でしたたらーっ(汗)

posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

旅行四日目

今朝はグアムに来て初めてスコールが降りました
なにも今日じゃなくても・・・と思ってしまいました
今日はイルカウォッチングの日です

この天気が裏目に出なければいいのですが

ホテルからバスで20分ぐらい行ったハーバーから出航です
バスに乗って移動中に雨足は強くなりましたが
船に乗る頃には小降りになりました

クルーザーでポイントに行ってみると
船長がイマイチの顔をしています

どうやらイルカは見当たらないようです
ということでまずはシュノーケリングと釣りを楽しむことに

りょうは最初は怖がって船から飛び込もうとしませんでした
それでもママが半ば強引に降ろすと・・・・
恐る恐るシュノーケリングをすることに
すると・・・ママとりょうの下にトロピカルカラーのきれいな魚達がexclamation×2

それですっかり楽しくなってしまったりょう
ママとパパが交代すると「もう一度行く」と進んで海に飛び込んでいました

それから今度は釣りです
どうやら魚達の方が上手でみんななかなか釣れません
ようやく1,2人釣ったと思ったら・・・
りょうもヒットひらめき
青い魚が釣れました

ものすごくはしゃいでしまったので
魚が針から取れてしまい
船の甲板から海にがく〜(落胆した顔)

クルーの人たちが代わりに・・と頑張ってくれましたが
やっぱり魚が上手でタイムアウトでした

それが終わると大人たちの希望者にバナナボートの体験をさせてくれました
ゆかをクルーの人に預けてパパとママも参加
最初はみんな振り落とされて海の中でプカプカたらーっ(汗)

2度目は思いっきりバナナボートを楽しみましたわーい(嬉しい顔)

今日は仕方がない・・・と帰港しようとしたとき
いきなり船が向きを変えました

どうやらイルカの群れがいるとの情報exclamation×2exclamation×2

急いでポイントに行ってくれました

居る事はいたんですが・・・
群れの背びれを見られただけでしたふらふら
イメージ映像のように船と一緒に泳ぐ・・・
なんてことはありませんでした

午後からはジェットスキーとパラセイリングです
日本では免許のいるジェットスキーもグアムでは不要
簡単に操作を聞いて指定区域をグルグル・・・
それだけでも楽しかったです
最初はパパとりょう
次はママが楽しみました

ゆかは波打ち際で最初はママと
次はパパとりょうと小さな魚を見つけて楽しそうに遊んでいました


その後はパラセイリングでした
予約の時間がタイトだったので
ママはジェットスキーをやっていると頃から戻る時に
インストラクターの人が送ってくれたのですが

猛スピードのジェットスキー
正直かなり怖かったですふらふら

でもちょっと得したかなわーい(嬉しい顔)

パラセイリングはまた船で出航です
一緒にお姉さん2人も出航しました
最初はお姉さん達がタンデムでパラセイリングに挑戦
けっこう高くあがっていってちょっとビックリ

次はりょうとママです
りょうは船長さんから
「りょう、さめのえさ・・・」と片言の日本語で脅されてちょっとびくびく

「おちていい?」と聞かれると、本気で「ダメ」と答えていて船長さん苦笑いでした

それからりょうとママテイクオフ
一気にどれくらい上がったでしょうか
りょうは怖がっていましたが「遠くを見てごらん」というママの言葉で遠くを見るようにしてからは
気持ちよくなったのか、きれいだねぇとご機嫌

まるで鳥の気分でした
ただ・・・やっぱり真下を見るとママでも怖くなりましたが

本当ならばりょうもママとの一回で終了なんですが
なぜか「パパともう一回いってらっしゃーい」
なんていわれてもう一度空にテイクオフ

今度は怖がることなくパパに「遠くを見たほうが怖くないんだって」
とアドバイスしていたとかたらーっ(汗)

パパもかなり気持ちよかったようです

船の揺れがひどくて怖がったゆかには申し訳なかったですが
パパもりょうもママもパラセイリングをとても楽しみましたわーい(嬉しい顔)

ようやく4日目の午後になってお土産の買出しにKマートへ
思ったよりも品数が少ないのでなんとなく満足な買い物は出来なかったし
再度寄ったママが財布を買おうと思ったお店でも
品は届いたけれどまだ品出しのチェックが出来てないから売れないといわれましたもうやだ〜(悲しい顔)
(日本だったらきっと最優先して出してくれそうですがたらーっ(汗)

結局財布は諦めることにしました

グアム最後の夕食はホテルのレストランでのディナーです
パパのお誕生日が6日だったので
誕生日も一緒にお祝いしましたバースデー

夕食後は荷造りに一生懸命です
明日はギリギリまでりょうとゆかとパパは海とプール
ママはちょっとそれに付き合った後
ちょっと出かけなければならなく、財布も買えそうですわーい(嬉しい顔)


posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

旅行最終日

いよいよ楽しかった旅行も今日で最終日です
行くまでは「まだかなるんるん」とワクワクして
出発が長く感じましたが、来てしまうとあっという間に過ぎてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ほとんどの荷造りを終えて朝食後みんなで海に
りょうの希望でシーカヤックで島まで行って貝殻探しです
予定より30分ほど時間が押してしまっていましたが10時半まで海で楽しんだ後パパとりょうとゆかはプールへ
ママはダッシュダッシュ(走り出すさま)で部屋に戻ってシャワーを浴びて支度をして
DFSへダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

DFSのツアーカウンターに行かなければならなくて
最終日に駆け込みました
前日の夜に連絡が入り・・・
その頃ちょうどDFSにいたんですけどねもうやだ〜(悲しい顔)

でもそのおかげでママは欲しかった財布が買えましたわーい(嬉しい顔)

きっとDFSの周りを走り回っていたのはママだけだと思いますたらーっ(汗)
他の人は優雅にショッピング・・・ママは汗だくでショッピングでした

帰りはかなり時間がかかってしまい、時計と睨めっこしながらママはヤキモキ

ランチ会場でりょうたちと合流したのですが
ほとんど食べた気がしませんでした

チェックアウト30分前に部屋に戻ってもう一度荷造りを完了させて
帰国準備完了ですわーい(嬉しい顔)

ところがバタバタしていて大切なものを忘れました
昨日りょうがせっかく書いたみーさんへの絵葉書
チェックアウトの時に出そうと思ってテーブルの上に出しておいたのですが・・・
置いてきてしまいましたふらふら

りょうは半べそです
せっかく上手に書けたのにね・・・
ごめんねもうやだ〜(悲しい顔)

帰りの飛行機は・・・
前の人が最悪
りょうの前のおばさんは一言もなくいきなり背もたれをガンと倒してきてりょうはTVが見えないとグズグズ
しかも起こしたり倒したり
その子供も最悪
小学高学年ぐらいでしょうか・・・
ヘッドフォンをしているから声がでかくなってしまうのは仕方がないのですが
いちいち大声で母親に「ジュースをもらっていい?」とか
「TVの画面に筋が入ってるからCA呼ぶべきか?」とか
隣の弟の機内食を横取りしてけんかまでする始末

せっかく楽しかった旅行が最後になんとなく気分が悪くなりました

それでもりょうもゆかも(たぶん)パパもママも
5日間の旅行を楽しみました

それなりにみんな真っ黒になって、バカンス帰りの顔で明日から普通の生活に戻ります

帰り・・・
車を運転したパパ
「やっぱり運転しやすい」
そしてりょうもママもきっとゆかも
快適な空間に自分の車が一番だと感じましたわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

現実に

今日は朝から小雨
数日間ピーカンの天気の暖かい中にいたので
雨も寒さも堪えます

りょうも今日から年長さんとして幼稚園です
10日に始業式があったので一日欠席をしてしまいましたが・・・
張り切ってみんなと園バスに乗って元気よく出かけていきました

パパからも現実に戻されました・・・とメールが来ました
そんなママも大量の洗濯物と悪天候
干し場に苦悩しました
数日は天気が悪いようで、全部洗いきるのにいったいいつまでかかるのやら

買い物に食事の支度
ゆかの相手・・・・
やっぱり現実に引き戻されましたもうやだ〜(悲しい顔)

りょうは楽しそうに帰ってきました
新しい先生にお友達・・・
年少・年中ではすぐにはお友達の名前が出てくることはなかったのですが
今日は数名のお友達の名前が・・・・

ようやくクラスにも仲のよいお友達が出来そうです

バス停にもたくさんの年少さんが増えました
そんななかにりょうが混じるとやっぱり貫禄を感じます
2年前はりょうもピヨピヨのひよっこだったんですけどね
2年でそれなりに成長したようです

ふぅ・・・やっぱり旅行の後の現実は重いです・・


そういえば、グアムの料理が口に合わなかったのか
あまり食欲のなかったゆかですが
昨日の機内食で雑炊が出たのですが
それをペロリとたいらげて、それから家でも朝、昼、晩としっかり食べていました
どうやらお米がよいようですわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

懇談会

今日はりょうの幼稚園の懇談会でした
なんとかお天気もよかったので
昨日の洗濯物も乾き、少しは後片付けも進みました
そして天気がいいと幼稚園まで自転車でいけるので助かります


今年は役員だけではなく卒業・謝恩会に向けても
親の仕事が出てきます

今日は役員決めだけですが・・・ママたちは何をやろうか
お友達とリーサチしあったり戦々恐々です

役員決めはもめることなく意外とすんなり決まりました
先生のお話や年間予定が話された後は
各自のママが話します

ママはこれが苦手
話そうと思ってきちんと考えてくるんですが
話し出すと何を言っているのか自分でわからなくなりますもうやだ〜(悲しい顔)

思ったよりも早く終わったのですが・・・
廊下でお友達のママに
「いつも園バスで嵐を歌っているりょうくんのママですね」と言われました

りょうはいったい・・・園バスの中でどれくらいの頻度で嵐を歌っているんだかたらーっ(汗)

そのりょうは園庭でお友達と一緒に走り回っていました
かなり汗をかきながら・・・たらーっ(汗)

ママたちも良さそうなママが多く、りょうだけではなく
ママも新しいお友達が増えそうですわーい(嬉しい顔)

posted by りょうドナ at 21:39| Comment(0) | 幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

サッカー

今日からりょうはサッカーがあるのでお弁当スタートです
3週間もお弁当ナシの朝を送ってきたママは
お弁当モードに切り替えるのが大変でした

年長になると練習時間が1時間遅くなるので
ゆかのスイミングに行っても帰ってきてからゆっくりありました

お迎えに行くと、みんな試合中です
クラスのカラー帽が変わったのでなんか新鮮でした

練習が終わると、ものすごい速さでお支度をしたりょうがママに駆け寄ってきました
「あのね、とられちゃったんだけど、りょうシュートしたんだわーい(嬉しい顔)
それにパスもしたんだよ」と嬉しそうに言ってきました
うまい子ならすでにやっていることなんですが
りょうはどうもサッカーは・・・

それでも春休みにパパと練習しました
なので今朝
「いっぱい練習したんだから自信持ってボール取りに行っていいんだよ」と声をかけておいたのです

それが効を奏したかどうかはわかりませんが、頑張ったようです
コーチからも「りょう、いけ!!」と昨年は名前を呼ばれることもほとんどなかったようですが、今日は呼ばれたと大喜びです

これが自信になって楽しいサッカーだけではなく
スポーツとしてのサッカーになればいいなぁと願うママですわーい(嬉しい顔)


posted by りょうドナ at 21:40| Comment(0) | りょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

ゆかの寝てる間に

気がつけば楽しい旅行から帰ってきて4日も経ってしまいました
天気が悪かったり、りょうやゆかの習い事でバタバタしていたママでしたがようやく洗濯も終わりました

終わったといっても、洗うのが終わっただけです
4泊5日の旅行の洗濯物って・・・・
こんなになるとは思いませんでした
見るとソファーの上に山盛り
しかもめいいっぱいの横幅をとっての山盛りたらーっ(汗)

もともと洗濯は好きでも、たたむのが嫌いなママ
山盛りの洗濯物を見てかなりブルーにはなっていました

しかもこれを入れるのがたんすではなく衣装ケースです
仕方なく手をつけ始めましたが

現れました
「ゆか怪獣」
ゆか怪獣はたたんだ洗濯物をぐちゃぐちゃにするのがとっても好きハートたち(複数ハート)
前々からやってはいたんですけど
出来れば今回はご遠慮願いたい
と思っていましたが
やっぱりもうやだ〜(悲しい顔)

ただ前と違ったのは、ただぐちゃぐちゃにするわけでもなかったのです
今回の旅行でりょうは楽しみにしていたクロックスを買いました
ゆかは??
気がつくと何も買っていなくて、Kマートで洋服を買いました
それが嬉しかったのか何度も胸に当てて似合うか確かめていたんですけど
洗濯した洋服でも同じことを始めたのです

たたんだ片っ端から洋服を胸に当てて確認
「かわいいよ」といっても「ちょっと大きいんじゃない(みんなのを当ててみるので)」と言っても声がかかると次のを取ってまた胸に当てます
黙っていれば何もしないかな?と思っていると
ママの近くまで来て『みて!!』とアピール

そんなことを繰り返すので洗濯物たたみは一向に進まず・・・
結局元のような山になっていましたもうやだ〜(悲しい顔)
ゆか怪獣が起きている間はたたむのは無理そうです

ということで大量の洗濯物はゆかの寝ている間にパパとママでたたみました
とりあえずしまえるものはしまいましたが・・・
子供達が寝ている部屋にしまうものもあり・・・
その洗濯物が明日朝被害を受けないことを祈ります

ようやく明日から日常の洗濯だるんるん

posted by りょうドナ at 22:21| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

機嫌が悪かったのは

今日はゆかのプールでした
最近ちょっと恐怖心が出てきたのか、
プールで好きなことは進んでやるのですが
飛び込んだりもぐったりするのはなんとなく嫌がるゆかです

それでも、なんとなく形だけはやります

ところが・・・
今日はなぜか嫌がり方が半端じゃなく
最初こそちょっとはやっていたのですが
そのうちにママにしがみついて泣き出し
大好きな滑り台やボール集めまで嫌がりだしました
「どうしたのかなぁ?」「おかしいなぁ?」とは思いましたが
熱もないし、食欲も・・・・

やっぱり水が怖いんだと思っていました
でも、それはどうやら具合が悪くなる前兆だったようです
(もしかしたら本当に水が怖いのもあるかもしれませんが)


りょうの迎えの後、みんなでキッズルームで遊んでいました
ところがいつもなら所狭しと喜んで走り回るゆかがママの膝でグズグズ
寝起きだからかな?としばらく様子を見ましたが
そのまま泣き出してしまい
りょうをみんなのママにお願いしてゆかとママだけ退散です

家に帰って・・・
なんとなく様子を見てみると
足にポツ・・・足の裏にポツ・・・

確かりょうの幼稚園では少し水疱瘡が流行っているとか・・・
「もしかして!!」そう思ってお腹を見たのですが特に変化なし
ももや背中も変化なし
ところが・・・オムツを替えたときにビックリ
おしりにポツポツと湿疹です
これは!!もしかして
と手のひら、膝をみるとやっぱりたらーっ(汗)

たぶん手足口病ふらふら

りょうもすぐに帰ってきたので
りょうをばぁばに預けに行き
そのままかかりつけ医のところへダッシュ(走り出すさま)

やっぱり湿疹が出ると隔離部屋行きです
おもちゃがないのでゆかはだんだんぐずってくるし
体調も悪いのでますます厄介
気をそらすのに苦労しました

診断の結果
やっぱり手足口病でした
手足口病は9種類ぐらいウイルスがあるようで
何度もかかる場合があるそうです

湿疹のでかたをよく見ていたと先生からお褒めの言葉を頂きました
特に第2子以降は風邪かな?と思っているうちにかかって、終わっていることがあったり、気がつかなかったりもするそうです

ゆかは体調が悪いと何かしらサインがあるのでわかりやすいのかも知れません

やっぱりプールのグズグズもキッズルームでのグズグズも手足口病のせいだったのかもしれません

薬をもらったゆかはぐっすり眠い(睡眠)眠い(睡眠)
すこし気分はよくなったようで
すっきりした顔でご飯を食べていましたたらーっ(汗)

なんとなく、うつるといけないから・・・と
りょうには一人でお風呂に入ってもらいました

こういったとき、りょうが自分のことをしっかりやってくれるようになってきたので助かっているママですわーい(嬉しい顔)

posted by りょうドナ at 22:21| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

自分も!!

今日は午前中りょうのプールの振替でした

パパと二人で自転車でプールに行ったりょう
パパとお兄ちゃんが出かけてしまってゆかはお家でグズグズ
玄関で「自分も行く」と座り込みです

仕方なく家のことが終わってからママもゆかを連れて行きました

「鳴いたカラスが・・・」ではありませんが
家を出たとたんにゆかのご機嫌は直り
自転車に乗っている時は鼻歌まで歌っていました

火曜日は8人前後の子でコーチ一人に対して
今日は4人の子供に対してコーチ二人
りょうにとっては満足いくレッスンになったようです

しばらく見ない間にりょうの技術が進歩していたので
パパはビックリしていました

お昼からは多摩センターにお出かけです
「パルテノン多摩」にしまじろうのコンサートを観に行きました

そろそろりょうもしまじろうは卒業の年齢ですが
やっぱり楽しいらしくご機嫌
しまじろうの対象年齢ど真ん中のゆかはイマイチの反応でした

今回はけっこう前の方の席だったので見やすく
それもあってりょうはご機嫌だったのかもしれません

途中からゆかも歌が多くなってきたのでノリノリでした
結局ゆかの不機嫌の理由は
自分の席がないちっ(怒った顔)ということでした

そういえば・・・グアムに行ったときも飛行機飛行機
一人で座るとグズグズしていました

イヤイヤ期と同時に「自分で!!自分も!!」の時期に入ってきたようです

帰りも・・・絵本を買ってもらったりょうと袋の取り合い
自分で持ちたかったようですが、りょうも譲らず
二人とも泣く始末
ゆかに至っては座り込んで泣いていました

ちょっと前まではりょうもゆかに譲ってあげたりしていましたが
度々となると毎度優しくしてくれることがなくなり
しばらくは二人の駆け引きに困ってしまいそうなママなのです

posted by りょうドナ at 22:21| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

やっぱり家族?

ずっと寒い日が続いていますが、もう4月も半ば
やっぱり寒い寒いとはいえ少しずつ暖かくなってきたのか
我が家のなまずこと「なまちゃん」の水槽の水が濁るのが早くなってきたような気がします

水槽の掃除は大きくなるにつれて大変になってきました
前はパパとママのどちらかで済んでいたのですが
水槽が大きくなってからは二人がかりで1時間もかかります

今日もがんばってなまちゃんの水槽の清掃をしました
これは腰をかがめてやるし、本当に重労働です

すっかり水槽がきれいになってなまちゃんも気持ちよさそうに泳いでいます

しばらくすると・・・
りょうとパパでこの間我が家の居候になった「おたまじゃくし」を
川に放しに行くことになりました
まぁ、手が出て足が出て・・・なんてなってからでは困りますし
ママは大喜び

するとりょうが「なまちゃんも川に放してあげようか」と言い出しました
今まではパパやママが「放してあげたら?」というと本気で怒っていたりょう
どんな心境の変化かしら?

でも、水槽は今日きれいにしたばかり

きっと水槽をきれいにする前ならパパもママもそうしよう
と同意していたと思いますが
「今日水槽洗ったばかりだし、もう少し大きくなるまでいいよ」と言ってしまいました

なんとなくもう少し大きくなるまで・・・・
と思ってしまったのです
水槽の清掃が大変でもやっぱり我が家に来て1年
すっかり家族になってきたようです

オタマジャクシは早々に退散していただきましたが
ナマズはしばらく我が家にいそうです

ただ・・・今まで家の中で一番いい場所ですごしていたのですが
今日からは暖かくなってきたし、水槽の掃除が楽だということもあって
バルコニーで飼うことにしました

なまちゃんが我が家から放たれる日は
水槽に入らないくらい大きくなったときです
posted by りょうドナ at 22:21| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

頑張れ!!

今日は3年前までママが勤めていた職場の後輩が遊びにてくれました

お昼頃に到着して、そのままママのシーフードパスタでランチをしながらおしゃべりに花を咲かせました
ゆかも一人前に椅子に座って話を聞きながらうんうんと頷いていました

「誰が辞めた」の「どこに転勤になった」の・・・・とに始まり
いろんな話題が出ました

2人来てくれたうちの一人はすでに転職しているのですが
一人は現職で頑張っています
知っている名前が出て「え〜」とか「うそ〜」とか
にぎやかに話が進みました

ママも久しぶりにママから社会人に戻った気分です


ママの仕事は接客業でした
同業の中では厳しい規律のあったところと言われていました
制服があるのですが出勤時にデニムはだめ、ミュールもだめ
アクセサリーは結婚指輪以外はだめ、マニキュアもだめ・・・
に始まり、仕事中もやることも覚えることも多く、言葉使いも厳しいものがありました

だからこそ定評がありました
それが先輩たちももちろんママも、来てくれた後輩2人にとっても
誇りであり自信を持っていました

ところが最近ではその規律や仕事もずいぶんゆるくなってきたようで
現職の後輩はそれがもどかしいというか悲しいようです

ママが目標としていた先輩もその緩い流れにはまっているようです
それが一番ショックでした

後輩はとりあえず一人でも今までのように厳しかった規律のときの接客を実行しているようです

その姿をみてみんながまねてくれるときっと昔の定評のある職場に戻る気がするのですが

頑張って!!と励ますしかできませんが
数年後その後輩がうれしそうにいい職場です♪と話してくれるといいなぁ・・・
と言ったら「その頃の夢は『寿退社』ですよ」と怒られました

posted by りょうドナ at 22:22| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

自由人

今日はりょうのプールです
いつもはばぁばに来てもらっていてゆかをみてもらっているのですが
今日は雨だし、ちょっとばぁばの体調もいまいちなので頑張ってママ一人でゆかを見ることにしました

着替えて送り出す時にはいいのですが、プールから上がってきてシャワー&着替えの時が更衣室も次のクラスの子たちと
りょうたちとふたクラスが入り混じっていて大混雑
その時ゆかがいい子にしていてくれればいいのですが

レッスン中は・・・最初こそ大人しくしていてくれますが
数分もたたないうちにフラフラと動き回ります
とりあえずおやつをあげて大人しくさせる作戦にでましたが
それもなくなるとすぐにフラフラ

りょうのレッスンなんてゆっくり見られませんふらふら

りょうもゆかがいる時はママがゆっくり見られないというのは納得してくれていますが
やっぱり時々ママたちが見ている窓のほうを見ます

「お願い!!ゆかちゃんママにぃにのプール見たいからいい子にしていて」というと「わかった」というのですが
言うだけたらーっ(汗)
そしてすぐにママの元から脱走ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

今日はベビースイミングで一緒のお友達のママからたまたま追加のおやつをもらいました
すると・・・・ママではなくそのお友達のママに張り付いてお友達と一緒にお兄ちゃん達のスイミングの間おやつを催促してはもらって・・・
と二人で大人しくしていました

自由人ゆかふらふら
今日は知っている人だったからいいけど「おやつ買ってあげるから」って言われたら誰にでもついていっちゃいそうです

いつになったらばぁばがいなくてもゆっくりりょうのプールを見られるのかしら

posted by りょうドナ at 23:02| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。