2010年04月24日

いってらっしゃいの基準

外に行くのが大好きなゆか
「行こうか?」とか「いってらっしゃい」「いってきて」という言葉には「食べようか」の言葉以上に反応します
その言葉に反応したゆかは誰よりも早く玄関に行って靴を履こうとしています

連れて行ってもらえなかったりするとご機嫌は斜めです

特に休みの日にパパが私服で玄関に行こうものなら
すごい勢いで追いかけて行って一緒に行くと大騒ぎです
それがたとえ新聞を取りに行くだけだったとしても

そうなると意外と厄介です
髪の毛を切りに行くだけ・・・とかゆか抜きでパパが出かけたいときにはそーっと出かけなければならないのです

今日はパパがお友達の結婚式で出かけました
出かけるときに「ゆかも行く」とごねるかと思いましたが素直に「いってらっしゃい」と手を振ってお見送りです

どうやらゆかのなかでパパがスーツの時は『お仕事』と思っているらしく、その時は「連れて行って」というのは無理だと思っているようです

ゆかのいってらっしゃいの基準は「スーツ」のようです

もしかして新聞を取りに行ったり散髪屋に行くときにもスーツを着ていかなきゃいけないのかな?と心配しているパパです
posted by りょうドナ at 23:03| Comment(0) | ゆか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。