2010年09月04日

ランドセル

幼稚園からもらってくる冊子や郵便物に『ランドセル』という文字が目に付くようになってきました

4月から徐々に来年用に手提げなど作って準備を始めていましたが
やっぱりメインはランドセルです

本当にいろんなランドセルがあって、値段もピンキリです

小学生のママたちからもいろいろ話を聞くと
一長一短ですが、やっぱり「天使の羽根」か「土屋かばん」のランドセルが評判はいいようです

たくさんあって迷うのもいやなので「天使の羽根」か「土屋」のどちらかで決めようかと思っていました

結局男の子のママが「型崩れしにくいよ」といっていた土屋のランドセルを第一候補に決め、カタログを申し込んだのが5月ごろ・・・
7月末にようやくカタログが届き・・・りょうもあれがいいだのこれがいいだの・・・

意外にもりょうの希望は「黒」のオーソドックスなランドセルが第一候補です

8月末から予約も始まったというので今日、西新井の本店に行ってきました

まだまだ早い時期なのでそこまで混んでいないだろうと思って行ったのですが・・・・

駐車場も待つぐらいの混雑ようです
店内はもっと混み合っていて、お目当てのランドセルを見るために確保するのも大変なほど・・・


ママがカタログで見て気に入っていた「アンティークモデル」はりょうに背負わせてみると
いまいちしっくりこなくて早々にあきらめました

りょうが気に入ったランドセルのモデルで悩んだのは素材です
りょうは軽いので「クラリーノ」がいいというのですが
やっぱりママは「皮」がいいと・・・

お店の人に聞いてみると、やっぱり男の子は傷をつけやすいので「皮」がいいということです
通学時間が20分以上かからなければそのうち体も大きくなるので「重さ」は気にならなくなってくるそうで
だったら、傷に強い「皮」にしようということになりました

ランドセルが届くのは11月・・・ちょっと早い気がします
4月までゆかの餌食にならない隠し場所を確保しておく必要がありそうです

本店は工場も併設していて、りょうはランドセルを作る工程を興味津津で見ていました
「ママが持ってるミシンとちょっと違うよ」とか「あれは何してるの?」とか
わかる範囲で答えましたが・・ママも職人さんではないんでねぇ〜

一生懸命職人さんが作っている様子を見て、大事に使おうと思ったようです

さて、そのあと品川のじぃじばぁばのところに行く予定でしたが
約束の時間までちょっと時間があったので「スカイツリー」により道です
我が家からも日に日に見える範囲が高くなってきましたが、間近で見ると本当にでかいがく〜(落胆した顔)
首が痛くなりました
たかが電波塔・・・されど「スカイツリー」
工事中とはいえ一見の価値ありです

ランドセルを見て興奮して、スカイツリーを見るのに上ばかり見て頭に血が上ったのか
暑さのせいか・・
珍しくりょうが鼻血を出していました

あと半年したら・・・
りょうもピカピカの一年生です
ランドセルを買ったことでなんか近づいてきた感がぐっとしたママでした
posted by りょうドナ at 21:34| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。