2013年02月16日

泣かされました

今日は午前中は小学校で「学習発表会」午後は幼稚園で「生活発表会(学芸会)」のダブルヘッダーでした
そういえば・・・昨年はゆなを産んで退院した2日後に学習発表会を見に行った記憶が・・・
1年生だったりょうたちは舞台発表で歌と合奏を聞かせてくれました

今年は舞台ではなく教室での発表でした
二つ項目があって一つは生活科の授業でやったさまざまなことをグループで発表
もうひとつは3学期に入ってからやってきたママたちの時代にもあった「生い立ちの記」みたいなもの
をみんなで一言ずつ教室に机を並べて舞台に見立てて発表するものでした
グループ発表はりょうのグループしか見られませんでしたが、クイズをしたり工夫をしたのがわかりました
意外といつも堂々としているりょうが緊張で発表の時に上を向いてしゃべっていたのが
なんとも可愛かったですが
もうひとつの生い立ちの記みたいなもののほうですが・・・
名前の由来・・・親への感謝・・・未来の自分
分担して一言ずついいました
名前にはそれぞれの子に親のいろんな思いが込められているなぁ・・・
となんとなくジーン
一言ずつが中盤まで来ると突然子供たちが歌いだしました

♪私が生まれたその日も 変わらず時計は時を刻んだ
泣き虫弱虫歩んだ道 今日も時は流れてゆく♪

な・・・なにこの曲??
その後もこんな歌詞が

♪ほら チクタクチクタク 聴こえてくる
ねえ チクタクチクタク いのちの音
ララ チクタクチクタク ささやかでも 命はあたたかい
命は輝くもの

あなたを浮かべるこの部屋 時計の音だけ包まれている
その優しさにあの頑張りに 私は応えていますか?

ほら チクタクチクタク どんな日も
ねえ チクタクチクタク ただひとつ
ララ チクタクチクタク あなたからもらった贈り物
最高の贈り物

ララ チクタクチクタク ラララララ
ララ チクタクチクタク ラララララ
ララ チクタクチクタク ラララ… 命はあたたかい
命は輝くもの♪

気がつけば涙が自然にあふれてきました
お母さんたちの半数以上がハンカチを目に

実はこの曲・・・被災した石巻の雄勝小学校の子供たちがコーラスに入っていた曲で
りょうたちはこの雄勝小学校のみんなと今、交流をしているんです

きっと作詞した方はいろんな意味を込めて作ったんでしょうね

りょうから「お母さんたちきっと泣くところがあるよ」と言われていました
「だいじょうぶよぉ〜」と軽くあしらっていましたがやられました
私が涙を浮かべているところを見たりょうは『にやっ』っとしていました

感動のまま午後はゆかの生活発表会に
午後の1番目の演目です

さぁ、舞台で緊張しないかな??

今年は練習がインフルエンザの影響でかなりまともにできなかったと聞いています
それでもゆかは半分が休んでいる中でもインフルエンザに打ち勝って頑張りました
おうちでもよく踊ってくれていました
それでも舞台に上がると・・・ママと離れると泣き虫さんのゆか
心配でした

パパ・ママ・ばあばが心配しながら待っていると
幕が開きました
そこにはにっこり笑顔でゆかが・・・
そして大きく口をあけて歌いながら元気に踊っている姿が
そして踊り終わった後にはきちんと「〇〇組・・〇〇ゆかです」
きちんとはっきり名前を言えました
10か月前・・入園式ではママと離れて大泣きし、ママも一緒に舞台に上がって
名前を呼ばれると返事の代わりに泣き出し・・・
9か月前お誕生会でも舞台上でひたすら泣きまくり・・・

でも今日はきちんと言えました
あっというまの成長でした
そんなゆかの姿にママジーンもうやだ〜(悲しい顔)

今日はりょうとゆかに泣かされた一日でした

posted by りょうドナ at 23:12| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。