2008年10月09日

初めての・・・

今日は市の「胃がん健診」を受けに行きました
ゆかは託児で預かってくれるというので助かります

9時から受付開始だったので少し早めに行ったのですが、結構並んでいました
しかも案内がしっかりしていなくゴタゴタでスタートでした
(どうやら係り同士の連携がうまくいっていなかったみたいです)

ゆかを託児に預けると、ゆかはニコニコで託児のシルバー人材の方たちに抱っこされてママとしばしのお別れです

受付を済ませ待つわ待つわ・・・

その間にバリウムや発泡剤の飲み方なんかをビデオで流していました

みんなバリウムが・・とか発泡剤がきついといっていたのですが
実はママは胃がん健診が初体験
バリウムも発泡剤も飲んだことなく、イマイチカンジがつかめないのです
もちろんビデオを見ただけでは分からなく・・・
受付から2時間待ってようやくママの番がきました

昨夜9時から水も飲まずにかんばっていたのですが・・・癖というか習慣というか・・・
今朝りょうのお弁当を作っているときに残ったプチトマトをついつい口に放り込んでしまったのです
レントゲン技師さんに確認してもらったら、精密さが若干落ちるけれど大丈夫ということでした
習慣・癖というのは怖いものです

レントゲン車に乗り込むと、まずは発泡剤を渡されました
口に含み水を飲むと・・・ママが甘かったですもうやだ〜(悲しい顔)
こんなにすぐに胃が膨らんでげっぷが出そうになるとは・・・・・がく〜(落胆した顔)
なんとか押さえてバリウムでげっぷを流し込みましたたらーっ(汗)

そこから台に乗って撮影です
これがまたすごい
まるで宇宙遊泳です
ぐわんぐわん廻されるはどっちが頭か足やら・・・

5分ちょっとで終わったのですが、ちょっとしたカルチャーショックを受けてきました
こんなにすごいものとは思わなかったです

終わってみるとげっぷも出ることも無く・・・

すべての過程が終わりゆかのところへ行くと・・・
他の子供達に囲まれてご機嫌でした
さぞや待ち疲れているかと思いきや、ほとんど寝ていたし、起きたら他の子供が遊んでくれていたので終始ご機嫌だったとか

でもママの顔を見ると泣き出しました
少しずつママを認識して甘えが出てきているゆかのようです

初めての胃がん健診・・・なるべく受けた方がいいのでしょうが、苦手な分野だなぁと思ったママでした

だって、あんなに発泡剤が苦しいとは思わなかったから・・・
posted by りょうドナ at 23:52| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

疲れが出たのは

昨日の熱海旅行から帰ってきてりょうは元気に幼稚園に行きました
寒い中海に入ったのに風邪をひくことも無く安心しました

ゆかも体調を崩すことなく元気でした

そんななかダウンしたのはママでした
喉が痛いし熱っぽいしもうやだ〜(悲しい顔)

上げ膳据え膳で温泉にも入りのんびりしたはずなんですが・・・・
根が貧乏に出来ているんでしょうか
めったに無いのんびりに逆に疲れてしまったのかしらたらーっ(汗)

それでもなんとかお弁当を作り上げてりょうを送り出し、天気が悪いのをいいことにゆかとのんびり寝ていました

ゆかはママのとなりで寝返りしようとしてなかなかうまくいかずにもがいていましたが、比較的いい子にしていてくれたのでゆっくり出来ました

りょうが帰ってくる頃には頭痛も良くなって、ママ復活です手(グー)
なんとか寝込まずに済みました
posted by りょうドナ at 23:52| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

ゆかの退院祝い??

今日はバス停の幼稚園ママ友達がマンションのキッチンスタジオを借りてゆかの退院祝いをしてくれました

前に一度みんなでキッチンスタジオでランチをしたときは各自弁当を持ち寄りましたが、今回は近くの個人でやっているレストランにお弁当を頼みました

12時開始なのでママはそれまでにちょっと離れたところにある鯛焼きやさんまでお買い物
ここは『はなまるマーケット』でも紹介されたところらしく、ばぁばから美味しいよと聞いていたのでみんなで食べようと思って買出しです

12時、みんな集合して、お弁当も引き取り班が戻ってきてくれてママたちのランチタイムスタートです

栗おこわにキチンのトマトスープ・キッシュ、パスタ・えびの塩焼きなどなど豪華です
それにデザートにケーキも付いていました
ケーキはぶどうも皮が剥いてあったり手が込んでしました

みんなお腹が空いていたのでほとんど無言でお弁当にかぶりついていました
主役のゆかは・・・ベビーカーの中ですやすや
本当に良く寝てくれて助かります
しかもご飯を食べている時に寝てることが多いようです

おなかが少し落ち着くとおしゃべりです
やっぱり話の中心は子供のこと
幼稚園のことなどです

ケーキも食べ、鯛焼きも食べて・・・お腹がいっぱいです

そこでみんなからゆかに退院祝いとしてお食事用のエプロンとストロー付きのマグマグを頂きました
それも嬉しかったのですがなんといってもすごいのはそれらを入れている袋です
なんとなおちゃんママの手作りの巾着でした
刺繍も施してあって、幼稚園→小学校と使えそうなものでした

ママのお友達は本当に器用なお友達が多いです
裁縫嫌いのママからすればもう、ほんとうに『すごい』という言葉しか出てきません

おしゃべりに夢中になっていたらあっという間にお迎えの時間になってしまいました

約2時間のランチタイムでしたが、子供達がいないゆっくりしたランチタイムはくせになりそうです
ということでこれからも月1ぐらいでやりたいな・・ということになりました

ゆかの退院祝いでしたが、ママたちが楽しませてもらいました

そういえば・・・みんな「ゆかちゃん入院していたとは思えない元気さだね」と言っていました

先生だってそういって首を傾げるんですから、確かにみんなもそう思うよね
posted by りょうドナ at 00:36| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

思ったより痛い

今日はママの歯医者でした
歯の定期健診です

以前は妊婦の時に来て特に問題なかったのですが、さて今回は??

結構いい加減に磨いていると思っていたのですがなんと虫歯ゼロ
優秀ですわーい(嬉しい顔)

市の健診で着ているのでここで終われば無料なのですが、少し歯石を取ったほうがいいといわれたのでたいして痛くないだろうと思ってお願いすることにしました

ところが・・・歯石を取ってもらうことになった段階で痛いのなんのもうやだ〜(悲しい顔)

肩に力は入るは握り締めた手は痛いは・・・

歯石を取るのってこんなに大変なんだとつくづく思いました

それでも完全に取れたわけではなくもう少し通わなければならないそうです

うがいをすると出血もあり、ママはビックリしました
本当に歯石を取るのは楽だと思っていただけにギャップにビックリです

今度また来るのが憂鬱になってしまいました
posted by りょうドナ at 22:59| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ちょっとリフレッシュ

今日はパパにりょうとゆかをお願いして午後の数時間ママは外出
というのはばぁばと一緒に調布の駅前のホールに『鮫島由美子さん』のコンサートに行くことにしていたのです


ばぁばとは現地で待ち合わせということで、ママは出かけるまで家のことやゆかへの授乳、夕食の支度を済ませてから出かけました

久しぶりにお化粧をしっかりしてミュールを履いてお出かけです
お化粧をしたママをみてりょうが「ママ、今日はたくさんお化粧したんだ。かわいいね」と言ってくれました
まぁ、ゆかもいるので最近遠出をしない限りお化粧なんでしません
たまにしてみて褒められると嬉しいものです

さて、ホールに入るとママが小さい頃から知っているおばさんと一緒にばぁばがすでに席にいました
なんと座席は一番前のど真ん中です
周りを見るとママはかなり若い方というか、一番若い?というくらい年配層が多いコンサートでした

さて、コンサートが始まりました
最初はドイツの歌です
鮫島さんは本当に良く通る声ですが、一番前という席のせいか声の響きが少なくてちょっと残念でした
一番前は人の姿は良く見えるのですが、そういった点でマイナスかもしれません
そしてもうひとつは・・・ど真ん中なので眠くても寝られない
コンサートで寝るなんて言語道断!!なんていわれそうですが
原語で歌われると全く分からず・・・育児で疲れているママにはなぜか子守唄に聞こえてきてなんどか上のまぶたが下とお友達になりそうになりました

ようやく2部になって日本の歌になったのでママの目もしっかり開いて楽しめるようになりました
そうなると鮫島さんの声でママは疲れが癒されるような感覚で歌を聴くことが出来ましたるんるんるんるん

2時間のコンサートも3部はウィーンの曲でおしまい
ドイツの曲に比べて明るい気がします
おかげでまぶたがお友達になることはありませんでした

大好きなチャゲアスとかサザンとかのコンサートや野球とかも観に行きたいと思いますがたまにはこういったクラシックもいいなと思いました

数時間でしたが一人で身軽にお出かけできてママもちょっとリフレッシュさせてもらいましたわーい(嬉しい顔)

posted by りょうドナ at 12:48| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

すっかり忘れていたのは・・・

今日はお彼岸でもあるのでじぃじのお墓参りに行ってきました
本当はりょうが幼稚園に行っている間に行こうと思っていたのですが天気が悪く、午後になると回復するということだったのでりょうが帰ってきてから一緒に行くことにしました

朝、りょうを送り出してママはゆっくりする時間です
最近ゆかがおしゃべりが上手になったし、ガーゼをつかんでぶんぶん振り回したり動きが出てきて相手をするのが楽しいので早めに家事を終わらせてしばしのゆかとの二人の時間を楽しんでいます

ママが近くに行くとニッコリ笑うゆか
ママにはもちろんですがゆかはかまってもらえるのが嬉しいらしく、話しかけてくれる人にはニッコリ愛嬌良く笑いますわーい(嬉しい顔)


そんな風に遊んでいるとあっという間にお昼です
大体ママはパパとりょうのお弁当の残りがお昼ご飯なのですが・・・
はたと気づきました
今日は売り切れです。ママのお昼が何も無いがく〜(落胆した顔)
お昼のことはすっかり忘れていました

困ったなぁ・・・
買い物に行きたいのですがゆかを連れて雨の中の外出はちょっと・・・
と思っていたら運良く?昨日買っておいたカップめんがあることに気づきました
パパの非常食として買ったつもりでしたが急遽ママのお昼となりました
なんとか空腹を避けることが出来ましたが、これからは朝一でまずママのお昼確保かなたらーっ(汗)と思ったママでした
posted by りょうドナ at 12:44| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

タタミ疲れ

今週末は保育園の運動会です
今年もりょうは行く気満々でいます
お友達や先生に会いたいのでしょう
ママも楽しみにしています

そのときにみーさんの弟のソーヤ君にりょうのお古の洋服を持っていってあげようかと思い久しぶりにりょうの小さくなった洋服箱を出してきました
するとゆかが着られそうなロンパースやらも出てきて・・・
今日はそれに加えていただいたお下がりなんかも再度洗おうと思って洗濯しました
ママの計画性は0・・・
もう日常の洗濯物と合わさって干し場が無い状態でした

なんとか干して、今日の晴れを有効に活用したのですが・・・
困ったというかイヤになったのは洗濯したものをたたむことです
洗濯物の山を片っ端からたたんでいったのですが、やれどもやれども減らない気がして・・・・
なんとか1時間かけて片付け終わった時にはへとへとでした

ソーヤ君に渡す分も洗いたかったのですがこれはさすがに無理でした
使うときにみーさんママに洗ってもらうことにします

計画的にしなければならないのは『お金』だけではないんです
洗濯も一気にやってしまうと本当に疲れるんです

たくさん洗ったおかげで・・・というかおさがりやなんやらでゆかの洋服はたくさんあります
きっと2ヶ月くらいは同じものを着なくて済むのでは?というような量です
着ないうちに小さくなっちゃった。なんていうことの無いように一度は袖を通したいなぁ

それにしてもりょうの小さい時の洋服を出して懐かしい気持ちになったとともに男の子の洋服の殺風景なこと・・・選択肢が少なくなるわけです
posted by りょうドナ at 22:43| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

バタバタの誕生日

今日はママの誕生日
りょうの朝起きての最初の一言は「ママお誕生日おめでとう」でした
そして、りょうからハンカチのプレゼントがありました
お誕生日カードは昨日貰ったのですがそれ以外にも用意していてくれたそうです
パパに聞くと、この間パパとお出かけした時に「ママの誕生日だからプレゼント買おう。りょうはハンカチにするんだ」と言って買ってくれたそうです
しかもすごくセンスのいい素敵なハンカチでした
朝から素敵な誕生日になりそうな予感ですわーい(嬉しい顔)

・・・と思ったのは勘違いでした
その後ママはバタバタの時間を過ごすことになるのです

りょうは朝からご機嫌で昨日自分が手伝って作ったハンバーグをお弁当に入れて持って行きました

今日のバスの担当はりょうの予想だと担任の「ゆい先生」だとか
さて、どうでしょうか
そして、バスを見送る時にゆかを抱っこしてバイバイさせてねとリクエストがありました

家を出てエレベーターホールに向かう途中走っていたりょうが転んでしまい、そのときにママはりょうの連絡袋をバス停まで預かることに

それが事の発端だったのです

バスが来て・・なんと予想通り「ゆい先生」だったのでりょうはニッコリしてバスに乗って行きました
ママはゆかを抱っこしてばいば〜い手(パー)

送り出すとホッと一息です
ゆかをベビーカーに乗せて向きを変えたときママの足にコツンと何かが当たったのです
見ると・・・りょうの連絡袋でしたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

うわ!!やってしまった!!
そうです預かったまま忘れてしまい手ぶらで行ってらっしゃーいです

水曜日なら遊び着だけなので『まぁいいか』になるのですが・・・・
今日は上履きも入っているのです
ママは気づいた時に泣き顔になっているりょうの顔が浮かんできました

ゆかを連れて行かなきゃいけない
あ〜ぁバスが着くまでには間に合わないか

でも、ここはママ友のありがたいところで、ゆかを預かっていてくれると言ってくれました
ママはお言葉に甘えてベビーカーに乗せたゆかをみんなに預け急いで家に戻って自転車の鍵を取ると自転車に乗って猛スピードでこぎました
いつもは降りなければあがれない急な坂もなんと漕いであがれるパワーです

ママの後姿をみてママ友達は「あんなに早く行ったらバスよりかなり早く着くよ」といっていたそうですが、本当にそうです
バスの気配など無い、まだ先生達が掃除をしている状態の時に着いちゃいました
バスの降車場で待っていようかと思いましたが、ちょうどもう一人の担任の「とも先生」が気づいてくださったのでりょうのバックを渡すことに
そこで、先生とちょっと話すことが出来ました

ゆかの入院で変わったことが無かったかなどママは先生と話したいことがいくつかあったので連絡袋の渡し忘れも良かったかもしれません

先生の話だとやはり今まですんなりやっていたお支度がスローペースになり、先生におしゃべりすることが多くなったとか
たぶんママたちにかまってもらえず会話が少なかったのでその反動でしょうか

そして、ママがずっと気になっていたのはお友達のことでした
いつも幼稚園の話が出てくると、遊んだと名前が出てくるのはバス停の年長・年中さんの名前ばかり
朝の会が始まるまでの間自由時間があるのですが、りょうはそこで年長・年中さんと遊んでいるようです
かわいがってもらえるのも嬉しいし、いろんな年のお友達と遊べるのはとてもいいと思っているのですが、クラスのお友達の名前が出てこないことにちょっと不安を感じていました

先生にそのことを話すと、やはり先生もそれを気づいていたようで、りょうの様子をみていてくださったようです
やはり、クラスのお友達と交わるのがなかなか出来ていないようで先生を介してか一人で遊んでいるかのどちらかだということで、なるべくお友達と遊べる機会を作ってくださるそうです

ママもりょうにはみんなとも遊んでみようと促してみようと思いました

そんな話を先生としているとバスがやってきました
一番前に乗っているりょうはママに気づいたのかどうなのか・・・
お隣に座っているたいちゃんのほうがママに気づいてニッコリ
当のわが息子はしれ〜っとママの方を見ただけで反応はありませんでしたたらーっ(汗)

バスから降りて、他の先生に手を引かれてママのところにやってきたりょうはとも先生から連絡袋を渡されて『あっ』というカンジでした
それまで全く気づかなかったようです

無事りょうに連絡袋が渡ったのを確認してママは自転車でもと来た道をまた爆走。ゆかのもとに戻りました

ゆかはママ友たちに見守られてぐっすり寝ていたそうです
ママの声を聞いてようやく目を覚ましました

朝からものすごい運動をしました

もう、何があっても連絡袋をママが持つことはやめようと思ったママでした


posted by りょうドナ at 11:00| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

今月は病院通い??

一週間ぐらい前から耳に水が入ったような、膜が張っているような違和感を覚えていたママ
昨日おくいぞめの時にそんな話をしていたらみんなから「病院に行ったほうがいい」といわれたので、今日は朝からばぁばにりょうとゆかをお願いして近くの耳鼻科に行くことにしました

なんか月初の整形外科に始まり、眼科、耳鼻科と今月は病院に3つも行くことになってしまいました
そろそろいろんなものの疲れがではじめたのかしら

耳鼻科に行くと、聴力の検査に始まり骨伝導の検査もしてくれました
それによると異常は無いので「突発性難聴」とかではなく鼻づまりによる鼓膜の内圧と外圧の差からそんな感じがするのだろうと

突発性難聴を心配していたからほっとしたのもつかの間・・・
昔よく中耳炎を起こしていた時にやっていた嫌な治療を今回もやられることに

鼻の中に薬のついた長い棒を入れられるのだけれど本当にこれが苦手
なみだ目になっているママに先生が「このおじさん何するんだってかんじだよね」と一言
そんなこと思ってないけど、確かにそうかも!!

治療が終わり、先生が耳に空気みたいなのを入れるとまるで何かが割れるようにバリバリと音が・・そして膜が張っていたような感覚が少し良くなりました

飲み薬と点鼻薬を貰ってしばらく通えばOKとのこと

それにしても、先週の眼科といい・・・検査料が高いsoon
今月は通院貧乏になりそうなママなのでした
posted by りょうドナ at 12:18| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

カンガルー気分

昨日は愛しのみーさんと楽しく遊んだりょうは「今度はみーさんといつ会える?」と朝から聞いてきた

そうね…本当は夏休みに一度会わせてあげたいけれど、今度会えるのは9月の運動会かな

昨日はママもたくさん話せて楽しかったんだけれど、さらにスリングの使い方を教えて貰って助かった

前に頂いたのがあって、ネットで使い方を調べて使ってみたんだけれど…どうやらママのやり方がうまくいっていないのか入り心地が悪いらしく、ゆかは入っても泣くだけ
おかしいなぁ…スリング入ると泣きやむ子が多いのに…と思っていた

頂いたママさんが使ってゆかを抱くと泣きやんだからやっぱりママのやり方が変なんだろう
で、講習会があるので申し込みをしようとしたら定員になっていてアウトふらふら

だから前に講習会に行って習ったというみーさんママに教えて貰うことにしたのだった
スリングへの入れ方など教えて貰って…今日はその通りにやって、スリングに入れてりょうの送迎に出た
すると入れるまで泣いていたゆかは入ってしばらくするとスヤスヤ寝てしまった
やっぱりやり方だったんだなぁ

お腹の前に袋を下げて赤ちゃんを入れてるなんてまるでカンガルー気分だわ

それにしても入れ方ひとつで変わるもんだ
そしてスリングって楽だなあ
posted by りょうドナ at 22:12| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

虫の恐怖

このマンションの売りのひとつが自然が豊かなこと…
まぁ、調布自体が畑あり田んぼありで自然が豊かなんだけど

昨夏はカブトムシが飛んできたりもしたし、蝶や小鳥もたくさん


…とこれぐらいの範囲ならまだまだ『自然が豊かだね』ですむのだけれど・・・・
近頃は蛇が出たりなんか見たことがないぐらい大きい蛾がいたり、変なさなぎがいたりふらふら
虫嫌いなママとしてはちょっと迷惑なはなし
(蛇は迷惑レベルじゃないか)

さらに今の時期に困ったことが
ある日ベランダに出てみたら…天井を這いずり回るたくさんのムカデみたいな虫を発見
ママ身の毛がよだってしまった
偶然かと思っていたら、翌日も、その翌日も出てきた
しかも日に日に数が増えてきている

昨年は出なかったぞぉ??
上の階の人の植木から出てきたのかな
ママは出所が分かれば対処できると思っていた
だって、洗濯物とかに落っこちてきたらやだものふらふら

ところがその『ムカデ』もどきは我が家だけではなくマンション中に大量発生
廊下も廊下の天井もうようようごめいている
ママが嫌いだから当然りょうも虫嫌い・・・
毎朝幼稚園バスの乗り場に行くまでに大騒ぎ

どうやらその虫は『ヤスデ』とのこと
今年は大量発生の年だとかもうやだ〜(悲しい顔)

仕方がないとはいえ気持ち悪くて仕方がない
どうにかならないかしら

落ちてこないかな?
posted by りょうドナ at 22:15| Comment(1) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

こんなに気持ちがいいとは・・・

今日はママの1カ月健診
待つのがイヤだったので朝一に予約を入れてもらった
早くすると朝の送りが無理、遅くするとお迎えが無理
ゆかも出来れば連れて行きたくなかったので昨日からばぁばに泊まってもらって朝の送りはばぁばにお願いした

ママはりょうよりちょっとだけ早く出たのだけれど、ママが出て行ったとたんりょうが泣き出したとか
『病院』にママが行ったので、また入院してしまうのでは?と思ったのかな。やっぱりママが入院していた1週間はりょうにとってとても寂しかったのかな

健診に行くと、一番で呼ばれ健診
問題ナシで即終了
9時からの健診で帰りのバスに乗ったのが9時15分・・・
そして駅前に着くとだいたいのお店が10時からだから開いているお店もなくて・・・
ばぁばから「ゆっくりしておいで」と言われていたけれど、ゆっくりする場所がなくて帰宅

さて、ママの健診後の楽しみが湯船に入ること
もちろん問題ナシで入浴も決定が出た

お風呂の時間・・・湯船に入って「ふぅぅぅぅ〜〜〜」と思わず大声で叫んでしまったわーい(嬉しい顔)
なんと気持ちのいいるんるん

一緒に入ったりょうは、ママはなんでこんなににっこり何だろうという顔をしていたけれど
湯船に浸かったおかげで授乳で凝っていた背中の痛みが和らいで楽になった
本当にお風呂って気持ちいいなるんるん
posted by りょうドナ at 11:36| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

身近に起きること

昨夜は早々に寝たママ
それでも夜中はゆかに起こされたし、今朝もお弁当造りに早起き
ただ、ちょっとは睡眠時間を稼げたから眠さはないかなるんるん

いつもどおりりょうを送りにバス停に行くと
ママたちが「昨日、すごかったね。なんだったんだろう」と話しだした
なんのこっちゃ??とママはキョトン

すると「硫化水素だって」と一人のママ
ふ〜ん・・硫化水素ね
ってがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
あの硫化水素??
今巷を賑わせているやつだよね。あれって危ないんじゃないの?
それがどうしたの
と思っていたら
なんとマンションの道路を挟んだところにあるアパートで硫化水素自殺の騒ぎが昨夜あったとか

ものすごいパトカーに消防車・救急車で、規制線も張られて、マンションの人が廊下やベランダに出ていたら「危ないから室内に入ってください」と拡声器で警官が言ってたんだとか
しかも異臭がしたとか

騒ぎのあった側で寝てなかったし、窓を開けてなかったから知らなかった
っていうか危ないじゃんがく〜(落胆した顔)

『硫化水素自殺』なんて新聞やニュースで聞いているだけで他人事だと思っていたけれどこんなに身近で起きることなんだとさらにビックリ


posted by りょうドナ at 23:02| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

眠い眠い病??

今週から家族四人の生活になってお弁当造りも始まったママ
6時に起きてお弁当を作って、8時半にりょうを送り出してホッと一息
さて、ちょっと一眠り・・・と思うと今度はゆかがフエッフェッと泣き出して、そのあとは午前中いっぱいグズグズ
まるでお兄ちゃんがいない間はママ独り占めと思っているみたい
ちょっと寝てくれたと思うと、掃除やなんだであっという間にお昼ご飯の時間
そうなると、食べ終わってもすぐに迎えの時間だから寝る暇なしもうやだ〜(悲しい顔)

ということで、ママの疲れもそろそろピーク
夜中も時々起こされているから眠れてないし・・・
今日は眠くて眠くて仕方がなかった

だからりょうが帰ってきて一緒に遊んでいた時ついついウトウト
何度「ママ、寝ないでむかっ(怒り)」と怒られたことやらふらふら

今日もお風呂も早く入って8時過ぎには寝る体勢が整ったりょうとゆか
まずはゆかが撃沈眠い(睡眠)眠い(睡眠)
程なくりょうも撃沈??
いえ、ママが撃沈眠い(睡眠)眠い(睡眠)
たぶん、りょうも一緒ぐらいに撃沈したと思うんだけれどママの記憶なし
りょうより早く寝てしまったようだ
まさかそんな時大騒ぎな事件が身近で起きてようとは思わないママだったのでした(明日に続く)

posted by りょうドナ at 14:39| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ママ初めてお風呂挑戦

もうすぐゆかが生まれて一ヶ月
だからばぁばも今週末には帰ってしまう

今のところ一番心配なのは・・・お風呂
二人をどうやって入れるべきか・・・それ以前にママはゆかを入れられるかが問題
なのでばぁばが帰ってしまう前に一度練習してみようということで今日挑戦してみることになった

ゆかはお風呂が好きなのか、いつも入浴中はフワーっと気持ちよさそうな表情をしている
さて、ママの時はそんな表情してくれるかな

ばぁばからゆかを預かってママ挑戦
ベビーバスに体を入れるとばぁばの時のようにフワーッと気持ちの良い表情をしてくれた
よし!!
これで自信がついたわけではないけれど、ママ順調に顔を洗って、頭を洗って体を洗って・・・掛け湯をして終了

泣かれるんじゃないかと心配していたけれど大丈夫だったみたい

ばぁばが帰ったあとはりょうとゆか、個々には入れられるけれどタイミングよく出来るかなぁ続きを読む
posted by りょうドナ at 13:48| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

5周年

今日は雨
まるで5年前を思い出させるような天気だこと・・・

5年前5月だというのに40数年ぶりの台風上陸で荒れた天気の中パパとママは結婚式をあげた

九州から来る親戚が多いというので秋ではなくわざわざ5月を選んだのに・・・と大笑い
それからなぜか我が家には台風や雨が付きまとっているけれど

結婚記念日5周年といっても、パパにあげるはずだったプレゼントは買った時一緒にいた暴露王りょうによって早々にバラされて4月にあげてしまったし、ママはまだ外に出られないので外食も出来ない
しかもアルコールはもちろん飲めないし・・・・

おうちで晩餐といっても今夜はうなぎとお味噌汁
これにケーキでもあったらなぁ

そんなのもなく、どちらかというといつもより数少ない食卓

早々に食事も終わりいつもより早く寝ることに

なんだかママは泣きたくなってしまった
もちろん出産直後で何も出来ないのはわかっていたけれど、5周年ってそれなりに区切りなんだけれどなぁ

それが寂しい記念日になってしまったのがちょっと悲しかった

posted by りょうドナ at 10:58| Comment(2) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

外出

15日に退院して10日

今日はママとゆかちゃん久しぶりに外出
どうやら退院後1ヶ月ぐらいはあまり外出しない方がよいと古来言われているらしいんだけれど…
でも今日の外出は遊びに行くわけではないしいいでしょう
というのも目的地は病院

ママが今回出産した病院はおっぱいケアに力を入れていて、入院中も毎日マッサージしてくれていた
そしてフォローアップとして退院後二週間前後にまたマッサージしてくれるのだ
そのときに赤ちゃんの成長も見てくれるというので一緒に行くことに

りょうとパパに送ってもらって二人で産科病棟に入っていくとナースステーションから助産師さんが入れ替わり立ち代り出てきて「ちょっと見ない間に大きくなったね」とか「新生児から乳児っぽくなったね」とかゆかはもみくちゃ
でもうれしいね

母乳相談室に行くと同じ頃に入院していて仲良くなった人ばかり
助産師さんも交えてにぎやかに会話の花が咲いた

今のところママの授乳回数は5回ぐらい
それにミルクを40CC1回ぐらいかな
ゆかは一度寝ると5時間ぐらい寝てくれるので助かる
ただ・・・おっぱいを飲みだすと40分から1時間も吸い付いているので痛いのなんのもうやだ〜(悲しい顔)

それを助産師さんにいうとできれば授乳時間は20分から30分にしたほうが良いといわれた
そうじゃないとおっぱいを傷めてしまう可能性が高いんだって

確かにそうかもふらふら
もしかしたら口寂しくて吸っているだけなのもあるかもしれないから、欲しがるなら白湯を飲ませてみてくださいだって

ゆかの体重を量るとちょうど3000g一日に34gずつ増えているということで順調なのとマッサージをしてもらって乳腺の開通具合と出を見てもらったところ母乳だけで足りていると思うと

りょうの時は出が悪くて混合だったのでママには嬉しい診断
出来れば母乳がいいものね。経済的にも

マッサージが終わってパパと合流するとりょうのほっぺに涙の後が
どうしたのかと思ったら、ママを送る途中眠ってしまったのでそのままドライブしていたのだけれど、どうやら降りてママを迎えに行きたかったみたい

ということでゆかを乗せてりょうを降ろしパパには一周してきてもらう間りょうとママはテクテク近辺を歩いて気分転換
りょうにはそれだけでよかったみたいで、パパが戻ってきたらご機嫌で車に乗り込んだ


ゆかとママのプチ外出はこれで終了
ゆかは終始ご機嫌で助かった
あんまり天気が良くなかったけれど、暑すぎずちょうどよかったのかな
posted by りょうドナ at 13:06| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

思ったより

ママが妊婦中から欲しかったものがママが退院してきたら我が家に置いてあった
それは「Wii Fit」
出産後は今回は痩せるぞぉぉと意気込んでいるママはジムに通う時間もないので、できれば家で何かと思っていた
たかがゲームでそこまで痩せるとは思っていないけれど何もやらないよりはと思って欲しかった
パパとりょうがママが入院中に準備してくれていてすでにやっていたみたい
ママもまだ退院して1週間なのでそこまで体を動かせないのでとりあえず骨盤矯正のためにフラフープとヘディングのゲームだけ1回ずつやってみた
たかがゲームされどゲーム
1回ずつやっただけなのにママ息切れ
これは思ったより激しいぞぉ

りょうとは30分だけ、パパかママがいいよといった時だけとお約束
でも、ママは体調が回復したらりょうが幼稚園に行っている間に頑張ってやらなきゃ

頼むからゆかちゃんもママの体操の時間が出来るように協力してね
posted by りょうドナ at 11:53| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

今になって

出産6日目

今日はママは抜鈎(ばっこう)と内診が朝一であった
抜鈎してくれるのは研修医というか新人の先生というか・・・
まぁ、そんなにたいしたことないから大丈夫だろうと思いつつちょっと不安も
抜鈎している時に隣の診察台でも内診している人がいたのだけれど
いきなり大泣き
何?何?内診ってそんなに痛かったっけ??
あまりの大泣きにママの抜鈎してくれている先生も隣のブースの方を気にして視線がママの所から外れてる
先生!!あなたはママの抜鈎に集中してよぉぉ

その後ママも内診だったけれど・・・なんでこれで泣いたのかはわからずじまい
お腹の傷も内診も問題なくてママの明日の退院は決まり
心配なのは赤ちゃんの黄疸の値
ビリルビンという値が15になっていると採血して判断するらしい
今日の値は14.8超ギリギリ
紫外線がいいといわれてカーテンを開けて窓越しに日光浴
明日は安定しますように

さて、カーテンといえば・・・母子同室のせいか、ほとんどの部屋でみんなカーテンの中に閉じこもっている
もちろんママのいる部屋もそうだったのだけれど、たまたまみんな明日退院の予定で今朝の内診が一緒だった
それでというわけではないのだけれど、連絡先の交換をしたりしたのもあって急に話をするように
明日退院という今になってカーテンを開けてみんなで話すようになったのだった
でもこれは珍しいことらしく、助産師さんも回診に来た先生たちもちょっとビックリしていたみたい
せっかく同室なんだしね

ということでママたちの部屋からは赤ちゃんの泣き声だけではなくママたちの話し声も漏れていて廊下を通る他の部屋のママ達からは不思議そうに覗かれていました
posted by りょうドナ at 11:34| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

スパルタ?

出産2日目
りょうの時は手術後3日目ぐらいにようやく立った気がしたけれど、今回は2日目にして歩行開始
痛み止めを使っているとはいえかなり傷が痛いもうやだ〜(悲しい顔)
それなのに、トイレまで歩かされて歩行が出来たとみなされると
「傷の回復が早いですからドンドン歩いてくださいね」
と天使の微笑で助産士さん
天使の微笑ではなくママには悪魔に見えるんですけれどもうやだ〜(悲しい顔)

でも、ママは歩いて病室から出ないとりょうに会えないし
それはかわいそうだからとママは頑張りました

それに、今日はみーさんたち一家がお見舞いに来てくれるというしねるんるん

ママは点滴の台を杖代わりに頑張って歩行
おかげでお見舞いに来てくれたみーさんたち一家ともりょうともデイルームで会うことが出来ました

どうやら今日は雨だし、寒いらしい
ママたちはプチ軟禁生活だから全く外の気温はわかりませ〜ん

そんな中、そうやくんやみーさんを連れてお見舞いに来てくれたみーさん一家、本当にありがとう

さて、スパルタのおかげでママは2日目にして離床できたのでした
ただ・・やっぱり起き上がったり動いたりすると傷がズキズキ痛いのでしたもうやだ〜(悲しい顔)

posted by りょうドナ at 11:34| Comment(0) | ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。