2009年06月28日

またまた母子家庭

先週、先々週に続いて今週も週末は、しかも今週は2日ともになりました

しかも多摩テック疲れか、先週打ったはしか&風疹の予防接種の副作用なのか今朝からゆかが高熱でダウンです

ということで買い物にすら出られず、りょうも連れ出せずで
りょうには可哀想でしたが家でDVDを見たり、ママとWiiをやったりして過ごしました

一昨日の多摩テック効果なのかりょうはいい子でいてくれました
ゆかがぐずると自分よりもゆかを見てあげてというし
ゆかを思いやる余裕が出来てきたようです

たくさん寝たからなのかゆかも一度は40度まで出た熱も
夜には少し落ち着いてきてなんとか病院に駆け込むことなく済みました

週明けの買い物に行けなかったママはパパが帰ってきて夕食が終わった20時過ぎに一人で買い物に行きました

ビックリしたのはそんな時間でもかなり混んでいたこと
レジなんて空いているだろうと思っていましたが
けっこう混んでいて並んでいました

なんとか必要最低限の物を買うことは出来ましたが
品物はないし、混んでいるし散々でした


それにしても3種連続で2人を見たママ
完全にバテてしまっています

来週末は母子家庭になりませんように
posted by りょうドナ at 23:40| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

先週に続いて母子家庭の週末

先週はパパがゴルフだ2次会だということで母子家庭になっていましたが
今日はお仕事が終わらないというので出勤し、2週連続で母子家庭です
先週でバテバテになっていたママはかなりブルーでした

しかも天気がいいのでりょうは外に行きたそうですがゆかを連れて一緒に遊ぶというのはかなり大変だし、家のこともやりたいし

りょうにはお昼に食べたいものを食べさせてあげるという約束で午前中は家にいてもらいました

最近は本当に兄妹で遊べるようになってきて助かります
今日もりょうの部屋でなにか楽しそうに遊んでいました
時々ゆかのキャキャっという笑い声なんかも聞こえたり・・・
そんな声を家事をしながら微笑ましく聞いていたママでした

ゆかの面倒をりょうが見ていてくれたおかげで思ったより早く家事が済んだので図書館まで行ってみることに
りょうは本が好きなので即答でOKです

図書館ではりょうは子供のコーナーで
ママもちょっと借りたいものがあったので別々に本を選んでいると
「ママ・・・」とりょうが
すると「うんちしたい」

困ったぞぉ
図書館には隣接した建物の中にしかトイレがなく
そこにはベビーカーでは入れません
しかもゆかが寝てしまっていたのです

そこでりょうは初めて一人でウンチに行ってみることにしました

かなり時間がかかりましたが、きちんと拭いてこれたようです
いつもは「ママやって〜」と甘えるので出来るか心配でしたが
いざとなると出来るんですねわーい(嬉しい顔)
りょうにとってはかなり自信になったようです

それから一度戻ってりょうのリクエストでマックがいいというので
(ぴかちゅうのおもちゃが欲しかったらしく)
買い物がてらヨーカドーに行きました

ここでもりょうが色々ママの手助けになってくれました
すっかりお兄ちゃんになったんだなぁぁと
ヨーカドーの帰り道りょうの後姿を見ながら思ったママでした
posted by りょうドナ at 22:59| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

多摩テック

この間お友達が多摩テックに行ってとても楽しかったと聞きました

そういえば、むかーしママがりょうぐらいの時に行った記憶があります
(写真も残っていました)
が・・進んで行こうとは今まで思いませんでした
ただ、その話を聞いたのと9月末で閉園してしまうというので行って見ようという気になり、お天気もなんとかよさそうだったので今日行ってきました

そこまで混んでいないだろうと思いきや・・・券を買うところから列が出来ていて予想外でした

園内に入るとまずはりょうとママで「スーパースカイライダー」というに乗りました
モノレールみたいにレールの上をバイクに乗って走るのですが
風がとても気持ちよかったです

そのあとは家族みんなで「でんでんむし」という乗り物に
ゆかはニッコニコわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)で超ご機嫌でした

そのあといくつかりょうとパパで乗ったりして「キッズドライブ」というのにパパとりょう、ママとゆかで乗りました
その乗り物は交通ルールや運転技術によって点数が貰え、90点以上だとゴールド免許、それ以外は仮免許がもらえます

ママ・・・89点でした
りょうたちは・・・りょうが運転したのでそれなりの点数だったようですが・・・
さて、そこで貰った紙の免許証ですが、お金を出すと写真入のプラスチックの免許証にしてくれます
りょうとゆかもしてもらいました
ゆかはわかっていませんが、りょうはパパやママとそっくりな免許証にかなり喜んでいました
それにしても・・・2枚の免許の写真ですがやっぱり兄妹というか
本当にそっくりで笑っちゃいます

お昼は「お弁当の持込禁止」となっていたので、せっかく食材を用意していたママでしたが諦めて園内で買って食べることにしていました
ところがいたるところでみんな弁当を広げていました
だったら持ってくればよかったちっ(怒った顔)
売店は回転がわるく、うどんひとつに20分ぐらい待たされました

りょうはその後もたくさん乗って、乗れるものはすべて乗ってきました
中でもアクロエックスといういろんな障害物を車で走る冒険のアトラクションが一番楽しかったようです
ゆかは電気自動車に一番ハマっていました
きっと自分でハンドルを持つことが出来たからでしょうか

10時過ぎに来て閉園時間いっぱいまでいました
それから夕食を食べて、今度は隣接するクアガーデンで温泉です
なぜかりょうもママと入りたいというのでママは平日と変わらない状態での入浴でしたもうやだ〜(悲しい顔)
でもベビーバスチェアーなんかが置いてあったりしたので、ママラッキーるんるん
ゆっくり入ることが出来ました

やっぱりお友達が言っていたようにかなりりょうは楽しんだようです
ゆかも楽しめたし、パパもママも意外と楽しかったです

ネックだったのは入場料(パスポート)がお高いこと
これで安かったらもっと人が来て閉園しなくてよかったんじゃないかな

だって、ちょっと出せばディズニーに行けちゃうんだもの・・・


りょうはまた閉園前に一度行きたいそうです
posted by りょうドナ at 21:37| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

しまじろう

昨年ゆかが産まれる前にしまじろうのファミリーコンサートに行きました
ところが座席が一番ろといっていいほどの席でりょうはブーブーでした
「ぼく・・・一番前で見て見たいなぁ・・・」
そういって寂しそうにしていたりょうの顔が思い出されます

いつか一番前で連れて行ってあげたい・・と思っていたママにチャンスが来たのは今年2月のことです
調布でしまじろうのファミリーコンサートがあることが分かりました
しかも「こどもちゃれんじ」の優先販売などはなく、先着順での販売です
ということでママは絶対に早く並んで取ってあげよう手(グー)
・・・と思っていたのに発売日はちょうどスキーに行っている時です

そういう時は「困った時のばぁば頼み」
でばぁばにお願いするとかわいい孫の為に並んでくれて
なんと一番前の中央席をゲットしてくれました

そして待つこと3ヶ月、ようやく今日コンサートの日です
あいにくの雨模様でしたがちょうど行く時には小降りで助かりました

会場について座席に行ってみると・・・
本当に舞台がまん前です
りょうはその時点で大興奮でした

パパとゆかを座席に残してりょうとママは会場のショップに行って見ました
折り紙ぐらいなら買ってあげようかな・・・と思っていたママですが
りょうに押し切られてDVDを買っちゃいました
まぁ、ハッピージャムジャムが入っていて、ゆかが踊るの見たさというのもあるんですが
DVDはしまじろうの書いてある袋に入れてもらいました
「この袋ゆかが喜ぶねわーい(嬉しい顔)」というと・・・
「これりょうのだよ。そうだいい考えがある」
だそうです
りょうの『いい考えがある』の時は要注意exclamation×2

やっぱりというか「ゆかにも何か買ってあげてもうひとつ袋にいれてもらえばいいんだよ・・・」だそうです

お金出すのはママなんですけどねたらーっ(汗)
でも、袋をめぐって取り合いになるのは分かっていたので
一番安い300円のコップを買って袋に入れてもらいゆかのものにしました

いよいよコンサートがはじまると、間近でみるショーは迫力満点でした
りょうはいつも以上にテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
いつもならちょっと恥ずかしがって小さな声で返事をしたり手を上げたりするのに、大きな声で「しまじろう」と呼んでみたり手を上げたり、歌ったりるんるんるんるん
本当に楽しんでいました
いっぽうゆかも曲に合わせて体を揺すってご機嫌わーい(嬉しい顔)
一回もぐずることなくエンディングまで見ていました

りょうもゆかも大満足で過ごせたようで
二人ともいい顔でコンサート会場をあとにしました


夕食は深大寺にあるサンマルクでディナーです
実は今日はパパとママの6回目の結婚記念日です
やっぱり5月31日は雨というか荒れ模様の天気になりやすいんでしょうかふらふら
6年前も台風で今年も雨です
確か数年前も台風だったような気がします

りょうは驚くほどのパンとお子様ランチを食べて、パパとママもそれぞれコースを頼みました
よもぎのパンが充分に食べられずにちょっと不満でしたが
いい結婚記念日ディナーだったと思います

今日はそれぞれが楽しい一日を過ごしましたわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 23:31| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

家庭菜園

昨日ばぁばのうちからトマトの苗を貰ってきました

そういえば昨年も育てていたのですがそのうち枯れてしまいました
今年も育てようかと思っていたのでばぁばからもらえたのは助かりました
すでにかなりの実がついていてあとは赤くなるのを待つのみです

りょうはこのトマトは自分がお世話をするといって今朝も水をあげていました
そして稲にも

何日続くか分かりませんが幼稚園の畑の影響もあって
食物を育てることに今は興味津々です

これにママはパセリと青しそなんかを育ててみようと思っています

そのうちプチ家庭菜園ができればなぁと思います
やっぱり色々な食物を育てると収穫が楽しみです

このうちも3年目に入り少しづつグリーンも増やしていこうと思っていますが
しばらくはゆかの遊ぶスペースを確保が優先のようなので

みどりでいっぱいのバルコニーになるのはまだ先のことですが・・・


posted by りょうドナ at 23:29| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

普通の生活が

長かったゴールデンウイークも終わりました
久しぶりにお弁当を作ったり早起きしたり
普通の生活が戻ってきました

数日間4人で生活していたのでゆかと二人でいるとちょっと物足りないような静かなような・・・
でも居たらいたで何かと疲れるんですけどねたらーっ(汗)

りょうは疲れが出ないか心配でしたが、全く疲れた様子もなく
元気に幼稚園に行って帰ってきました
2年前までは本当に毎月のように熱を出し、その頃働いていたママは
よく保育園から呼び出しをされていました
そう思えば本当に強くなったと思います
このまま元気に過ごしていって欲しいと思います

元気に帰ってきたりょうたちはもちろん中庭で遊んでから帰りました
本当に疲れてないのかなぁ・・・


天気は相変わらず曇りでしたがちょっとは日差しがあり
なんとか大量の洗濯物も乾きました
ただ・・・畳むのが本当に大変でした

でもなんとか畳み終えてようやく家の中がすっきりしました
posted by りょうドナ at 00:20| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

蓼科旅行4日目

今日で三泊四日の蓼科旅行も最終日です

今朝はパパとじぃじばぁばが早朝ゴルフゴルフに出かけました
りょうは朝ごはんのお手伝いをするんだと言って、きちんとみんなが朝ごはんを食べることに起きてきてホットサンド作りを手伝ってくれました

3人が出かけてしまうとママは帰りの荷造りです
行きは入っても帰りが入らない
どうしてですかねぇ
今回は圧縮袋を持ってきていたのでそれでなんとかなりました
りょうはゆかの面倒を見てくれていて二人で楽しそうにはしゃいでます

ずいぶんゆかはここに来て伝い歩きが上手になりました

パパ達が帰ってくるまでシャボン玉でも・・・と思っていたら
あっという間にパパ達が戻ってきてしまいました
ハーフだったのですが思った以上にテンポよく進んだようです

それから今度はテニステニスです
りょうにもラケットを借りておいてパパとママと3人で楽しみました
パパとママ5年半ぶりです
ゆかはじぃじとばぁばと一緒にサイドで観戦・・・
のはずが眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
本当にタイミングよく寝てくれました

最初はパパとママでラリー
りょうはじぃじとばぁばから特訓を受けていました

おかげでなんとかラケットにボールが当たるようになり
ママたちのラリーに参加
なんと数球打った上になかにはナイスリターンなんかもありました

それで褒められてすっかり気をよくしていたりょうです
パパとママも久しぶりにいい汗を流しました

午後はじぃじとばぁばは再度ゴルフに
私達は蓼科湖に出かけました

蓼科湖はママは初めてです
ここでもやっぱりりょうはゴーカートに
でも昨日と違って今日は自分でハンドルをさばかなくてはいけないので
ちょっと怖かったようです
それでも自分で運転した気分でそれなりに楽しんだようですが

それからまたもやボート
今日はゆかも大丈夫というので家族4人で乗りました
昨日の筋肉痛、今日のテニスの疲労のなかパパとママは必死で漕ぎました
しばらくはもう、ボートはいいですふらふら

その後りょうがどうしても二人乗りの自転車に乗りたいというので
パパとりょうはレンタルサイクルで二人のりを借りて蓼科湖を一周です

まぁパパ一人で漕いでりょうはフレームに脚を乗せていただけですが
(ペダルに脚が届かないので仕方がないですね)

蓼科湖はデパートの屋上のような遊具がたくさんありました
もちろんりょうがそれに食いつかないわけがなく・・・

アンパンマンの電車やエアーホッケーなどを楽しんでいました

ゆかは・・・ボートではしゃぎすぎたのか
途中から眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)


4時過ぎに蓼科湖をあとにして温泉に入り
一度じぃじばぁばのところに戻り荷物をまとめて蓼科をあとにしました

夕食を食べたりして諏訪ICを乗ったのが21時です
その時点で相模湖付近で36qの渋滞があるとの情報が
まぁ解消するでしょうと思いながら途中パパと交代する時のために
りょうとゆかとともにママも夢の中に

大月辺りでママが起きるとちょうど諏訪から1時間
ところがここからが大変でした
なんと渋滞が解消する小仏トンネル付近まで2時間かかったのです

結局4時間かかって帰ってきました
パパと交代するはずだったのに
サービズエリアが混んでいるのもあったり、パパが大丈夫と言ってくれたのもあって結局ずーっとパパが運転でした

4日間の蓼科旅行
りょうは色々一人で挑戦してみました
ゆかも動物に触れたり馬に乗ったりちょっとは楽しんだかな

またそのうち行きたいね
posted by りょうドナ at 00:20| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

蓼科旅行3日目

昨日の牧場体験の疲れもなんのその
今日も早起きのりょうとゆかです

蓼科は日中こそ東京と変わらないような暑い気温ですが
夜中や朝方になるととても寒くなります
でも、朝はすがすがしい空気を吸い込めますが・・・

さて、今日は品川のじぃじばぁばが朝四時に東京を出て合流です
ほとんど混むことなく来られたそうです

そんな早起きのじぃじとばぁばをつれて今日は「白樺湖ファミリーランド」に行きました

入場口からすでに混んでいました
しばらく待って入れた後はまずりょうの希望でスワンボートです
ゆかは無理そうなのでじぃじばぁばとその辺をお散歩
パパとママとりょうの3人で乗ってきました
りょうはパパとママを独占できてちょっと嬉しそう
パパとママはひたすら漕いでかなり筋肉痛です
昨日はバター作りで腕が・・・今日はボートのペダル漕ぎで脚が・・
しばらくは痛そうです

そのあとはじぃじ、ぱぱ、りょうの男の子チームとゆかで機関車に乗りました
意外と一周が長いようでなかなか戻ってきませんでした

その後も森林迷路をしたりキッズサイクルやエアートランポリンを楽しんだりしました
途中シャトルボートという水路を流れるボートに乗ったのですが
まるで泥舟のようで、沈むのではないかとヒヤヒヤでしたふらふら

諒&由夏09.04〜05 138.jpg

(トトロに出てくるメイちゃんみたいです)

お昼ご飯の後はりょうはゴーカートにのり、ラストは・・・
スペースなんとかというたてに回転するアトラクションに

ゴーカートが終わってさっさとそれにパパを連れて乗り込んだりょう
ママたちは違うところに行っていると思っただけにそれに行ったのを知ってビックリ
みんな止めたんですけどね

案の定最初は『キャーキャー』とりょうの声が聞こえてきていましたが
そのうち・・・フードから見えていたりょうの頭も見えなくなり・・・
降りてきてフードが開くと
パパにしがみついたりょうが見えました
だから言ったのに・・・

パパいわくかなり半べそだったそうです

早起きで疲れているじぃじとばぁばを夕方まで引っ張りまわして
りょうは3日目を満喫しました

一度戻り、温泉に入り今度は夕食です
今夜は『イルポルト』という創作イタリアンのお店を予約してありました
そこでみんなでゆかのお誕生会です
といってもケーキかはなく、ただ、みんなでおめでとうるんるんといって食事をするだけだったんですが

それでもデザートの時にプレートにろうそくが一本
ママが予約の時に「バースデーの何かはありませんか?」といったのを覚えていてくださってのサービスでした
ところが・・・主役のゆかは一日お兄ちゃんに振り回されたので疲れたのか
ママたちが食事の途中から眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
微動だにしないで夢の中へといざなわれていました

諒&由夏09.04〜05 156.jpg
(このまま帰りまで微動だにせず・・・)

主役が寝ているのでりょうが代わりにろうそくを吹き消して
ゆかの一年が健康であるようにみんなで祈りましたわーい(嬉しい顔)

明日は蓼科最終日
ギリギリまでめいいっぱい遊ぶつもりです

posted by りょうドナ at 00:19| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

蓼科旅行2日目

今朝はみんなで早起きでした
というのも今日は朝から牧場に行く予定にしていました

大体今日は移動日でそこまで混まないとは思いながらも
やっぱり早めに行きたいと思い朝から行動することにしました

この牧場の計画はりょうの一言から決まりました
というより蓼科旅行が本決まりになったのもその一言が引き金かもしれません

そのりょうの一言とは「牛のおっぱい搾ってみたい」です
2年前、伊香保に旅行に行った時にも挑戦させたのですが
怖がって出来なかったのです
それがずーっと頭にあったのでしょうか

そういわれるとかわいい我が子のためにパパもママも調べまくりました
そこで『鷹山ファミリー牧場』というところがあることを知り
今日はそこに行くことにしました

オープン早々についたのでそこまで混んでいない状態で
色々な体験チケットも買うことが出来ました

時間が決まっているものもあり、まずは時間の決まっていない
「引き馬」を体験してみることに
4年前にも違うところで引き馬を体験した時はパパと一緒でしたが
今回は一人でチャレンジ
馬だけは前から怖がることなく触れていただけあって
今回も全く怖がることなくしかも、きれいな姿勢で乗っていました

諒&由夏09.04〜05 056.jpg


一人で乗ったのがかなり満足だったようで、また乗りたいといわれたのですが、帰る前にということで今度はウサギとふれあえるコーナーへ

ここではゆかも地面に座ってウサギとふれあう・・・
と思っていたらゆかは砂や草が気になるようでブチブチ草を抜いたり石を触ったり
ウサギはウサギで全く興味のないゆかの背後が安全だと思ったのか
追いかけるりょうや他の子から逃れてゆかの背後に逃げ込んで眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
そんな風にウサギが逃げ込んできてもゆかは気にせずに草遊びや石いじりをしていました

諒&由夏09.04〜05 063.jpg

りょうはウサギを抱っこしたいらしく追いかけまわしていました

なんとかママが捕まえてりょうに渡したのですが
元気のいいウサギさんはママとりょうの手を蹴飛ばして逃げちゃいました
ゆかの背後のウサギは、ゆかに毛を引っ張られたり(本人は何がいるのか確認していただけみたいですが)ゆかが向きを変えたときに蹴飛ばされたり・・・
もしかしたら一番危ない場所にいたのかも知れません

その後はトラクターに乗ることに
ここでりょうが大きな石がたくさん置いてあるところで上って遊んでいたのですが
危なかったのでママは何度かやめるように注意
それでもやめなかったりょうにママはブチっむかっ(怒り)
もう帰ろうとスタスタとその場を離れました
パパがゆかと牛を見ていたところまで行くとそのことを伝えました

りょうが「ごめんなさい」を言わなかったのでママは許さなかったのですがパパもママが許さないことをみて「帰ろう」とスタスタと駐車場に向かって歩いていきました
りょうは味方になってくれると思っていたパパがそういう態度を撮ったのでちょっとあせったようでママにごめんなさいをようやく言ったので許したのですが、そのごパパにもごめんなさいを言わせると・・パパはママが「帰ろう」というから帰るだけだといいました

この答えにママはりょうがさっきやめなかった時よりもムカッときました
ママが怒っていたのはりょうがなかなかやめずにいたことと、謝らなかったことで、言うことを聞かないと危険が伴うから『帰ろう』といったのに「ママが帰るといったから帰る」というのは違うと思いました

言うことを聞かないと危険が伴うことを再度言い聞かせ、きちんと言うことを聞くこと、自分が悪いことをしたらすぐに謝ることを約束させて再び牧場に戻りました

ちょうどトラクターに乗る時間です
乗るのはりょうとパパとゆかです

係りの人が来てゆかを抱っこし、りょうも連れたパパを見て
一人の大人では子供二人は見きれないのでママも乗ってくださいというわれママも便乗させてもらいました

トラクターといってもアームにかごがついていて私達はそのかごに乗りました
畑やら山道を走ってくれるのですが
これが揺れる揺れる
自分の体を支えるのも必死なくらいです
確かにパパ一人ではりょうとゆかを支えるのは絶対に無理でした

でも絶対に乗れないようなトラクターに乗る貴重な体験をさせてもらいました

その次はりょうが楽しみにしていた『搾乳』です
ジャージー牛とホルスタインがいたのですが
私達はジャージー牛のお乳を搾りました
りょうは最初こそママに手伝ってもらいましたが
コツをつかむと上手に絞っていました
牛のおっぱいは温かくやわらかく・・・不思議な感触でした
りょうは牛から出たおっぱいを見てミルクとしっかり結びついたようです

その後4輪バギーにパパと乗車
パパもりょうもハンドルさばきでてこずってコースアウトばかりしていましたが楽しかったようです

ここでワンブレイクのランチタイム
牛のお乳を搾っていてなんですが
パパとママは『牧場ステーキ丼』を頂きました
りょうは昨夜に続きおそばでしたが・・・

お昼からは怒涛の乳製品つくりです

まずは『スモークチーズ』を作ります
段ボールで燻製箱を作り、割り箸で棚を作ってそのうえにチーズを乗せて燻しです

その燻しの間に今度は『チーズ&ヨーグルト』を作りました

清乳を60度まで温めてリンゴ酢を加えてかき混ぜて濾すとチーズの出来上がり
漉した汁に砂糖を混ぜて冷やすと『飲むヨーグルト』です
チーズはその場で味見をしましたが
絶品でした
まろやかで癖のない味はママはかなり気に入りました
りょうもパパもそしてゆかも試食したのですがとても美味しそうにしていました
ヨーグルトは家で冷やしてからだそうです


それが出来ると今度はソーセージつくり
羊の腸にひき肉に香料を混ぜた種を搾り出しました
ソーセージつくりはりょうと、今度はパパの担当です
搾り出しが難しかったようで二人とも額に汗して搾り出していました

ボイルしてもらって出来上がったソーセージ
もう少し香料を聞かせてもよかったかも知れませんが
これもとても美味しかったです

そのあとはバターつくり
これは単純です
容器に牛乳を入れてひたすら上下に振っていました
これを15分間続けてようやくちょっとしたバターの出来上がりです
(市販の牛乳で作る場合は2時間半振り続けなければいけないそうですがく〜(落胆した顔)
振り続けなければならないのがかなりきつく
りょう、ぱぱ、ママが交代で振り続け・・・
なんとなく形にはなりましたし味見をしたのですが美味しかったです
でもきっと明日は筋肉痛かなふらふら

その後スモークチーズを取りに行ってパパとりょうは『魚つかみ』に
ゆかとママは授乳タイムです

授乳が終わってりょうたちのところに行ってみると
かなり水が冷たそうで、魚は捕まえられていませんでしたたらーっ(汗)
パパは一生懸命ですがりょうにはただの水遊びになっていました

2匹捕まえておじさんにさばいてもらい塩焼きで頂きました
これもまた美味しかったでするんるん

それを終えると最後に引き馬です
今度はりょう一人とぱぱとゆかの二人で乗りました
りょうはもっと乗りたがりましたが財布の事情もありますからふらふら

牧場の帰り、今日もまたガイドブックで見つけておいたフレンチレストランで
今日こそは予定の夕食です

一軒家をレストランにしているので席数はそれほどないのですが
子供連れに優しく、ゆかのテーブルチェアーもりょうの子供椅子もしっかり用意されていました
フレンチなのでコース料理なのですが子供の料理もファミレスのお子様ランチ並みの価格であります
しかも子供のコース料理も大人と同じように一品一品運ばれてくるのです
これにはりょうはもちろんパパもママも大満足でした
それにとても美味しいのです
コース料理もチョイスするのですがどの料理も美味しく頂きました

ホール係のおば様が思った以上に無愛想だったことを除けは
かなり満足度の高いお店でした

お風呂はリゾート施設内にある温泉に行きました
昨日のトラウマがあるらしく今日は男の子チームと女の子チームで入浴です

ゆかには4年前のりょう同様ママが支度をしている間脱衣かごの中でおとなしくしてもらっていました
入る前はニコニコだったゆかでしたが、洗い場に座らせたとたん
ママでも大泣き
しばらくは泣き続けていましたが時間が経つと泣き止み
怪訝そうな顔をしてはいたものの温泉(昨日が初です)を
気持ちよく満喫していました(と思いますあせあせ(飛び散る汗)

明日はじぃじとちいばぁばが合流します
みんなでどこに行こうかねわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 00:19| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

蓼科旅行1日目

明日からゴールデンウイーク後半です
今年は高速道路が1000円ということもあってかなり混むようです

我が家もそれでというわけではないのですが、ゆかも大きくなったので、蓼科に行くことにしました

ただ、やっぱりゆかを連れて渋滞は避けたいということで、財布には辛いのですが、今日から行くことにしました
それにりょうがどうしても幼稚園は休みたくないというので・・・

りょうが帰ってくるといつもなら遊びたいというりょうも今日だけは
さっさと帰りたがりました

りょうのお支度が済むといよいよ出発です
高速までが混んでいましたが乗ってからは順調
りょうもゆかも寝てしまったので途中休憩することなく
ノンストップで諏訪まで走りました
2時間で諏訪まで来ることが出来たので
諏訪湖の間欠泉を見ることに

昔は自在に出ていたのでしょうが、最近は管理されていて決まった時間にポンプでくみ上げてるとか
しかも湯量がだんだん減ってきているらしく
あがるしぶきの高さも徐々に低くなっているとかもうやだ〜(悲しい顔)

なんとか最後の回に間に合いました
りょうは最初の水柱があがると『おぉぉぉ・・・』という感じで
ビックリしていましたが
ゆかはニコニコで楽しそうに見ていました
やっぱり思っていたよりも高さがなくちょっと物足りない感じでした
周りで見ていたほかの人も送思っている人が多かったようで
最後まで見ずに三々五々に散っていきました

諒&由夏09.04〜05 038.jpg



その後はりょうとパパは湖の波打ち際で石飛ばしをしたりしていました

諒&由夏09.04〜05 044.jpg

ちょうど夕日がきれいな時間帯で
オレンジ色の湖面がとてもきれいでした

諒&由夏09.04〜05 048.jpg

そこから今度は『すわっ子ランド』というクアハウスのようなスポーツ施設と温泉施設が併設されているところへ行って温泉です

パパが気を使ってくれてゆかと入ってくれるというので
ママはりょうとゆっくり入ることが出来ました

ちょうど諏訪湖に面していてお風呂から稜線に沈む夕日も見ることが出来てなんかいい感じでお風呂に入れました

でも、出てみると・・・
ゆかは大泣きだったようでパパがゆっくり入れず汗だくで立っていました
予想はしていましたがたらーっ(汗)

ということでゆかの面倒をママが見ている間
パパは入り直しです
なぜかりょうも一緒に入りに行きました
(週代わりで男湯と女湯が入れ替わり、違うお風呂が楽しめるらしく
りょうは両方に入りたかったので入ったらしいです)

夕食はガイドブックを見て「うな藤」といううなぎやさんで食べようと決めていました
ところが・・・行ってみるとまだ営業時間中なのに
看板の灯りは落ちているし・・・
変だなと思い入り口をみてみると
「本日分のうなぎは完売いたしましたので閉店いたします」
の貼り紙がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

完全にうなぎモードのママはショックがく〜(落胆した顔)

今日から諏訪湖では水陸両用のバスが運行し始めたので
それで混んでいたのかもしれません

さて、困った・・・ふらふら

りょうがお蕎麦をリクエストしたのでお蕎麦屋さんを探してなんとか夕食にありつけました

行き当たりばったりで入ってみたお蕎麦屋さんですが
けっこう美味しかったですハートたち(複数ハート)

明日はこの旅行のメインとも言える『牧場体験』です
お天気もよさそうなので楽しみです
posted by りょうドナ at 00:19| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

花見4&パパのお誕生日

今日は年に一回
大きいおばあちゃんを囲んでのお花見です

いつものように砧公園なのでちょっと早めに出てまずは原っぱで遊ぶことにしました

昨日の暖かさで完全に満開状態の桜はとてもきれいでしたが
人も満開ならぬ満員といいたいほどたくさんの人がいました

そんななかでも場所を見つけてりょうとパパはキャッチボールです

するとどこかで見た顔が・・・
なんと同じマンションのはるたかくんでした

この人数と広さの中会えるのは偶然です
しかも本当にお隣でパパと遊んでいましたから

今回のお花見も美術館横のレストランです
大きいおばあちゃんを囲んでじぃじ、ちいばぁばミリちゃん一家
ゆうた兄ちゃん一家と我が家の14名です

そういえば・・・昨年来たときはまだゆかがお腹いにいて
しかも長引くつわりに、食事は取れたもののイマイチ味わえませんでした
だから今年は味わうつもりでしたが、やっぱりゆかのお世話でイマイチゆっくりは味わえませんでした

食事を終えてレストランをでたところで
今日二つ目の偶然の再会がありました

ママが仕事をしていた時の部署の担当さんがいたのです
2年ぶりの再会です
確かこの辺に住んでいるのは知っていましたが
まさかこんなところで会うとは

退職した時より少し丸くなってしまっていたので恥ずかしかったです
やっぱり痩せなきゃなぁ

それから子供達はさっさと広場に行きましたが
遊ぶ隙間がないほどの人・人・人

なんとか隙間を見つけてキャッチボールやシャボン玉をしましたが・・・
遊んだという感じはしないほどスペースがない状態でした

それでもりょうにとってはいとこと遊べて楽しかったようです
ただ、やっぱり遊び場所が少ないので早々にお開きになってしまいましたが

その後我が家は夕食にパパのお誕生日のお祝いでお寿司です
といってもいつもの回転寿司のスシローですが

でもそろそろ行こうかというときになってりょうがグズグズ
ママもちょっと疲れていたのでイライラで
「行かない」の宣言
パパにはお誕生日のお祝いにいけないので申し訳ないとは思ったのですが
ママも虫の居所が悪くてたらーっ(汗)

それでもなんとかパパが取り繕ってくれて行くことになりましたが

いつも思うのですがりょうはママに怒られても堪えないんですかね
行くと決まるといつもの調子でルンルン
少しは堪えて欲しいのですが
まぁそれで怒っていられるところもあるんですけどね

やっぱり出遅れてのが響いてスシローは長蛇の列でした
とはいっても6時半前には着いたんですけど
車で10台以上待ちです

混んでますねぇ

それでも7時ちょっとすぎには席につけました
ここに来るとりょうもたくさん食べます
今日も10貫は食べていました
ママたちは・・・痩せなきゃと思いつつ
たくさん食べちゃいました

帰り道・・・
「パパはいいなぁ」
というのです
どうしてかと聞くと
「りょうもお誕生日はスシローがいいから」
とのこと
そんなのお安い御用です
7月のお誕生日にはまたスシローに来ようねるんるん

りょうはやっぱりお寿司は回転するものだと思っているようです
(廻っていないところにも連れて行ってるんですけどねたらーっ(汗)

posted by りょうドナ at 23:46| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

お花見

今日はファミリーでお花見に行きました
開花宣言が出てから寒い日が続いていたので
予想では今日ぐらいが満開といわれていたのに
家の周りの桜は1分咲きというところです

さて、今日行く野川公園はどこまで咲いているでしょうか
昨年はちょうど満開できれいな花見が出来たのですが・・・・

天気は予報ではそのうち晴れてくるというので
ちょっと寒かったのですが行くことにしました
ママは朝からお弁当を作り、そして今年は自転車でるんるん

途中ママが道を間違ってしまい遠回りをしましたが無事つきました

でも・・・こっちの桜も一分咲きでしたたらーっ(汗)
一本結構咲いている桜がありましたが
やはりその木の周りだけに花見客が集まっていました
我が家もその木の下に陣取りました

ママは二人を乗せて40分も走ったので
すでにお腹がぺこぺこ
なのでおやつタイムにしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

ゆかはニコニコでおやつをほおばり
りょうはパパと遊びたくておやつは早々に広場に出て行ってしまいました

りょうとパパは最初は遊具で遊んでいたようですが
そのうちママたちの所に戻ってきて
近くでフリスビーやら野球やらをやっていました

ゆかは芝生が気になるようでひたすら毟っていましたたらーっ(汗)
気持ちいい芝生の上でハイハイをしたり
ママとボールを転がして遊んでみたりしました

諒&由夏09.03 069.jpg

ボール遊びは気に入ったのかキャッキャと声を立てて笑いながら
何度もママと遊んでいました
昨年来たときはまだお腹の中にいたゆかですが
子供の成長って早いです
こうやって遊べるぐらいになったゆかを連れてきてるんですから

晴れてくるといった予報はあまり当たらなかったようで
午前中は太陽はほとんど雲の中で肌寒いカンジでした

桜もあまり咲いていないので花見客はあまりこないかな?と思っていましたが時間が経つにつれてドンドン増えてきました

まぁみんな花より団子なんですかねわーい(嬉しい顔)

ちょっと寒くて早く切り上げたかったので何度かりょうに
お弁当を食べようと声をかけたのですが
パパと広いところで遊べるのがとても嬉しかったようでなかなか『食べる』といってくれず
ママとゆかは寒さをしのぐのが大変でしたふらふら

ようやくお腹が空いたのかりょうは食べるといってくれた時には
太陽が出てきて暖かくなっていて、これならいくらでも待てる状況になっていたのですがたらーっ(汗)

お昼を食べたあともう少しりょうは遊んで退散しました
その頃になってようやくというか、かなり暖かくなっていましたがふらふら

来年の花見は状況を見てから出かけようね

夕方・・・りょうは調布のばぁばのうちに一人でお泊りするために
送っていき、パパはお友達の草野球の助っ人で
なんとママの母校の中学校で試合をするというので中学見たさにパパも送って行きました

夜、りょうがいないのでなんか物足りない気がしました
4人家族になって約一年
家族は4人揃っているのが当たり前になっていて
一人足りないだけでものすごく変な感じなんですね

泣くかなと思っていたりょうですが
ちょっと淋しそうな感じだったようですが
昼間めいいっぱい遊んだ疲れもあったのか
あっという間に寝たそうです



posted by りょうドナ at 23:20| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

お墓参り

今日はお彼岸ということでじぃじとパパのご先祖様のお墓参りに行きました

あまりないとは思いますがお墓参りのはしごですあせあせ(飛び散る汗)

まずはじぃじのお墓参りに行きました
家族だけで来るのは初めてかもしれません

お墓のお掃除はいつのもようにりょうが手伝って(??)くれました
お花を供えて、果物とお団子(あとでりょうが食べられるようにみたらしだんごにしました)も供えました
それからおまいりです
ゆかもきちんと手を合わせました
きっと二人の孫の成長を見て微笑んでるに違いありません

お参りが終わるとすぐにりょうが
「ママ、お団子食べていい??」
と聞いてきました
まだ供えてから少ししかたっていません
じぃじ食べていないと思うんだけど・・・たらーっ(汗)

それでも食べたそうにしているので一本だけじぃじに譲ってもらって
じぃじのお墓の前で頂きました

苦笑いしながらも孫と一緒にお団子を食べて喜んでるかなわーい(嬉しい顔)
それだけではおさまらずりょうはじぃじに供えたイチゴも食べてましたがたらーっ(汗)

しばらくじぃじのところにいて、今度は横浜にあるパパのご先祖さまのお墓参りです

りょうが産まれた時に行って以来だと思います
ゆかが産まれた報告もしていなかったので行かなければとおもいつつ
こんなに遅くなってしまいました

途中お昼ごはんを食べてそれから向かいましたが、道が混んでいて
ついたときにはかなり14時過ぎになってしまいました

久しぶりに来たのでお墓の場所が曖昧でしたがなんとかたどり着きました

お花を供えてお参りするためにお線香に火をつけようとしたところ
風が吹いて吹いて・・・・
何本マッチを無駄にしたでしょうか
そもそもチャッカマンがガス欠でつかなかったのが問題だったのですが
まるでマッチ売りの少女ですたらーっ(汗)

なんとか最後の2本目でつきました
よかったぁ〜

ゆかが産まれた事を報告してご無沙汰を詫びてお墓参りのはしごは終了です

そこから今度は品川のじぃじばぁばのところへお邪魔です
今日は海外からいとこのゆうた&けんご兄ちゃんが帰省してきているのでにぎやかな夕食の食卓になりました

りょうは最初こそお兄ちゃんたちにモジモジしていましたが
そのうち一緒になって遊んでいました

そういえばちょうど一年前に会った時には一緒に遊ぶ様子は無かったのに
今回は本当に一緒になって遊んでいました
そう考えるとすごいことですね
きっと幼稚園でいろんな年齢のお友達と遊んでいたからだと思います

あっという間に時間が過ぎてしまい帰る時間に
りょうとしてはもう少しお兄ちゃんたちと遊びたかったようですが

今日はお墓参りもして気分もすっきりし、久しぶりにかわいい甥っ子達とも会えて楽しい一日でしたわーい(嬉しい顔)
posted by りょうドナ at 23:06| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

雛祭り

パパは今日までリフレッシュ休暇でした
りょうはお土産話をたくさん持って幼稚園に登園して行きました

りょうには悪かったのですが・・・お昼はパパとママとゆか3人で外食です
前から気になっていた駅前のイタリアンに行きました
ランチは曜日によって決まってしまうようで、月曜はパスタでした
3つの中からチョイスなのですが・・・パパのは美味しかったのですが
う〜〜んママのはイマイチでした
まぁ、一度行けばいいかな

夜はパパもいることだし一日早かったですが我が家で「ひな祭りパーティー」です
海鮮チラシとから揚げとハマグリのお吸い物と小鉢で簡単なパーティーです

ゆかの「初節句」に名を借りてケーキを買っちゃいました
主役のゆかは食べられないんですけどね
諒&由夏09.01〜02 403.jpg

食事が終わってみんなで写真撮影をしている時
ゆかはお供えしたケーキが気になって仕方がないらしく
触ろう触ろうと一生懸命でした

諒&由夏09.01〜02 400.jpg

どうやらゆかも「花より団子」のようです

来年は一緒にご馳走食べようね
posted by りょうドナ at 00:18| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

スキー旅行3日目

いよいよ旅行最終日です
昨日からママは荷造りで大変でした
服をもって来過ぎでしたふらふら

りょうとゆかは昨日に引き続き早起きです
二人とも興奮気味です

朝食を食べてりょうはパパに送られてスクールに行きました
部屋からりょうの様子が見えるのですが・・・
昨日習得したことは体が覚えているようです

なんとか荷造りを終えて外を見るとりょうがいません
もちろん先生も
どうやらリフトに乗ったようです
りょうを送っていったパパが
「今日はリフトに乗るかも・・って」
といっていたのです

りょうはリフトに乗りたがっていたのできっとニコニコで行っているんではないでしょうか

パパとママとゆかもチェックアウトを済ませてゲレンデに出ました
ソリを借りてキッズゲレンデでそり滑りです

りょうは一向に戻ってくる気配はありません
レッスン終了時間までに到着するかしら

そんな心配をしていると遠くの方からりょうの姿が・・・
先生と一緒に滑ってきていました

ゆかはソリでニコニコです

こちらに近づいてきたりょうがママたちを見つけたのですが
きっと降りてくるのが大変だったのでしょうか
天候も雪で視界が悪かったのもあったのかもしれませんが
ちょっと飽きてきていて完全に集中力がありません
しかもゆかがソリをしているのを見てしまい
集中力が切れてしまったようです
転ばないようなところで転んでいました

それでも頑張ってターンの練習をしてちょっとだけ曲がれるようになっていました

今年のスキーレッスンはこれで終了です
りょうはけん先生にまた来年も来ると約束していました
お・・・・・いがく〜(落胆した顔)
パパはハマらないだろうと思っていたようですが
りょうはすっかりスキーにはまってしまったようです

毎年の旅行はしばらくはスキーになりそうです

その後はしばらくソリ遊びを楽しんで15時に宿に戻りました

諒&由夏09.01〜02 358.jpg
(りょうがゆかを引っ張っていました)

それから男の子チームと女の子チームで温泉へいい気分(温泉)
ゆかは初温泉です
湯船に入れるわけには行かないのでヘリのところにタオルを敷いて
ママが温まっている間はそこで座っていてもらいました

それでも部屋の小さなお風呂と違い大きなお風呂に気持ちよさそうでした
脱衣所ではどこそこに這いずり回っていました
途中脚にタトゥーを入れた人がいたのですがその人のところに行って
脚をぺちぺち
こ・・・こらこらがく〜(落胆した顔)
でもその人はゆかに「気になるよね〜きれいでしょ」と話しかけてくれていました
「すみませーん」ママが行くと
「子供は気になりますよね」と優しく言ってくれました
実は浴場にも背中にタトゥーを入れた方がいたのですが
ママはりょうが一緒でなくてちょっとほっとしていました
絶対りょうがいたら
「ママなんで背中に絵が描いてあるの?」と聞くに決まっています

男の子チームより女の子チームの方がちょっと早く上がってきました
りょうとパパもあがってきたら最終荷造りです
それが出来ると二つとも宅急便で送りました
きっとりょうは帰りに寝てしまうでしょうから

シャトルバスを待っているときのこと
パパが男湯にもやはり背中にタトゥーを入れた人がいたと
そしてママの予想通りりょうが「なんで背中に絵が描いてあるの?」と聞いたとか
パパは返答に困ってしまったようです

シャトルバスでまた1時間半かけて郡山へ
帰りの新幹線は平日だというのにかなり乗車率が高く、満席でした
お弁当も数がなくてなんとか調達した感じです

それでも美味しく頂いて帰途につきました
りょうは新幹線でも寝ることなく電車でも寝ることなく家まで歩いてくれました
ゆかは途中でぐっすりでしたが

帰って来たのは23時過ぎ
それでも楽しかったようでりょうはまだ興奮気味でした

楽しい3日間でした
ゆかには早すぎるかと思いましたが何人も同じ月齢の子やもっと小さい子に会ってママはちょっと予想外でしたが
りょうはもちろんゆかも雪を満喫したようで家族それぞれが楽しい思い出を作ってきました

posted by りょうドナ at 21:56| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

スキー旅行2日目

スキー旅行2日目です
昨日の疲れを全く見せずりょうとゆかは6時半に起きました
ママはゆかの夜泣きやら慣れない枕とベットに熟睡できずに
ちょっと寝不足気味ですふらふら

早々に朝食を済ませてスキーをレンタルしてりょうはスクールの集合場所へ
りょうは年少さんなのでマンツーマンのレッスンです
りょうのコーチは『けんコーチ』です
優しそうなお兄さんです
りょうをけんコーチに預けてパパとママは今度は託児施設にゆかを預けに行きました
昨日申し込みに来たときはニッコニコだったゆかですが・・・・
何かを察したのか預けたとたんに泣き出しましたもうやだ〜(悲しい顔)
いい子にしていてくれるかな?

りょうはまだ平らなところで準備運動中
それを横目に見ながらパパとママはしばし夫婦二人でスキーを楽しみます

6年ぶりのスキーということとブーツが合わないのもあってママは最初から足が痛くなってしまいました
さらに雪質もあまりよくなくて、我流で習得したママは変なところに力が入ってしまい一本滑っただけでボロボロです

滑ってくるとりょうがコーチと一緒に超緩斜面にいました
スキー板をつけてはいるもののドッスンドッスン転んでいます
きっとりょうはパパとママにこんなところを見られたくはないだろうということで近寄ることなく過ごしました

しばらくしてまたりょうの様子を見てみると・・・
さっきよりは上達していましたが、相変わらず転んでいるようです

諒&由夏09.01〜02 337.jpg
(おっと!!先生ナイスキャッチ?!)

でもやっぱり先生に習うと違うんですね
しっかり『ハの字』が出来ています

数本滑って、今度はりょうのところに行ってみました
照れくさそうにしながらも先生としっかりレッスンです

思ったより上手に止まれるようになっていました

ここでレッスンの時間は終了です
するとりょうが「もう少しやりたい」と・・・
じゃぁパパやママとやろうかと言うと
「けん先生がいいもうやだ〜(悲しい顔)」と泣かれました

痛い出費ですがせっかくやる気だし・・・午後もお願いすることにしました

ゆかを託児にピックアップしに行くと・・
電話しようかと思っていたところだとか
先生達の背中で寝ていたときはよかったようなのですが
起きている時は大泣きだったとかふらふら
あまりに泣くので電話しようか迷っていましたといわれました

午後はママはスキー無理かな??

お昼を食べてりょうはまた「けん先生」のレッスンです
もちろんニッコニッコで出かけていきました

ゆかは・・・離乳食とおっぱいを貰ってご機嫌でそのうち眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)
また泣いたら電話を貰うという話でそのまま託児へ預けてしまいました

パパとママは午後はちょっと遠出して、磐梯山まで行ってきました
そこからが狭い林間コースだったし、昼からさらに気温も上がって雪がベチャベチャ・・・
もう、パパとママの足はパンパンですふらふらふらふら

滑ってリフトに乗って・・・となんとかりょうが滑っているゲレンデまで戻ってきました
すると・・りょうが午前中とは違ってかなりうまくなっています
上手に滑っていました

先生と一緒に上手にボーゲンで滑っていましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
やっぱり先生の力ってすごいexclamation×2exclamation×2

パパとママが見ているところで一本滑って終了です
先生と転ばないで滑ろうねるんるん
と約束していたようですが・・・
最後の最後でドテッと転んじゃいましたたらーっ(汗)
でも合格点ですわーい(嬉しい顔)

諒&由夏09.01〜02 344.jpg
(午後は先生も板をはいてレッスンです
だいぶ上手になりました)

ここで今日のスキーは終了です
ところが・・・
明日どうするかを話していたとき
「りょう、またスキーやる」
と言い出しました
3日目はまた冒険王国にいくか、スキーをするか・・・
りょうがやりたい方をとは思っていましたが「スキー」というとは
来る前は予想していなかったのです
そして「明日もけん先生に教えてもらいたい」とのこと

え〜〜いexclamation×2exclamation×2大盤振る舞いじゃい
ということで明日の午前中もレッスンさせることにしちゃいました

でも、パパとママは明日はゆかと一緒に過ごすことにしてスキーは返しちゃいました
ブーツが合わなかったのもあったけれど本当に足がパンパンですふらふら

戻って温泉に
りょうは今日は女湯いい気分(温泉)に行きたいというので
パパに先に入ってきてもらって、さらにゆかを部屋のお風呂に入れてもらってから出かけていきました
するとエレベーターで外人さんと一緒に

別れ際にりょうに向かって「See You」と一言
するとりょうも「See You」と返していました
がく〜(落胆した顔)返した
やっぱり子供って物怖じしないというか
これもまたいい経験だったようです

今日もいっぱい滑って疲れたりょうと泣きつかれた(午後はひたすら寝ていて大丈夫だったようですが)ゆかは早々に寝ました

ママはマッサージを受けに行きました
痛きもちいマッサージを1時間受けてきちゃいました
おかげでパンパンだった脚も、そして凝っていた肩などもすっきりです

明日は帰る日
楽しい時間はあっという間です



posted by りょうドナ at 21:56| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

スキー旅行 1日目

今日からりょうの待ちに待ったスキー旅行です
パパとママも結婚前に一緒に行って以来6年ぶりです

もともと子供が雪好きなのはわかるのですが
前々からりょうはスキーに行きたいといっていました
そして『かまくら』を見たいとも・・・
ということで選んだのは『アルツ磐梯』です

今回は新幹線で行くことにしました
シャトルバスの時間との兼ね合いで7時16分発のMAXで東京駅を出発する為になんと起きたのは5時です
5時半には家を出発しました
心配された雨も止んでいて、まだ暗い中を出かけていきました

6時前の電車に乗って驚いたのは
各駅だったのに混んでいたこと
サラリーマンの人たちは本当に大変です

東京駅で新幹線に乗り込みです
りょうの希望の新幹線、しかも2階に乗り込みました
そこでまずは朝ごはんです
ゆかもミルクを貰ってご機嫌です

9時前に郡山に着き、そこからシャトルバスで1時間半です
しかし・・・もっと郡山近辺になったら車窓から雪が見えると思ってたのですが暖冬の影響か、まったく雪がありませんでした

シャトルバスに乗るとりょうはあっという間に眠い(睡眠)眠い(睡眠)
ゆかはグズグズでママからおっぱいを貰ってそのまま眠い(睡眠)眠い(睡眠)
パパもママも眠い(睡眠)眠い(睡眠)
気づくと雪景色になっていました
思ったより短い時間でついたような気がします

ホテルのロビーに入ると・・・
異様な数の外国人
来週から猪苗代で行われるスキーの世界選手権に先駆けてボードのアジアカップがアルツ磐梯で行われていたからです

チェックインを済ませ、ウエアーに着替えて、いざ雪の中へ出発です
といっても今日は「冒険王国」という行き遊び場ですが

行ってみるとものすごい霧と平日なのもあって人がほとんどいない状態でした
そこでりょうはそり、チュービングスキー(ソリ??)バナナボートと
スノーモービルを楽しみました
ソリは最近はバイク型のかっこいいのがあったりするんですね
りょうはパパとソリで競争してました
ママはゆかと「アルプスの少女ハイジ」が乗っていたような木のソリを楽しみました
それからバナナボートです
パパもママも交代でりょうと乗りました
危険防止のためにヘルメットをつけての乗車です
雪上をモービルにひいてもらって・・・意外とスリリングな乗り心地は楽しかったです


スノーモービルは子供だけです
確かに係員の前に乗せてもらうのですから小さくないと無理ですね
りょうは2回も乗せてもらって大喜びでした

残念ながらかまくらは小さいのしかありませんでしたが
パオと呼ばれる小屋の中にお菓子がぶら下がっていたり(一人一個もらえるんです)
焼きマシュマロをしてみたり・・・
そこで人が少ないから売れないといって準備されていた焼きリンゴを貰っちゃいました
ものすごく美味しかったでするんるんるんるん

りょうが一番気に入っていたのは雪合戦用のボールを作るおもちゃです
一生懸命作っていましたが水分が多いのでうまく作れなかったようです

諒&由夏09.01〜02 317.jpg

ゆかも楽しいことだと分かっているのかずーっとニコニコでした

途中お昼を食べた時にゆかの手袋を落としてしまうというハプニングがあり必死に探したのですがありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

あっという間に3時過ぎに雨も降り出したので
(大体この時期は雪雪らしいのですが、今年は雨雨が多いそうです)
引き上げました

諒&由夏09.01〜02 315.jpg

ホテルはメゾネットの部屋です
ようやくホッと一息です
それからホテルのプールでみんなでひと泳ぎ
というか水遊びです
ゆかも水遊びパンツ(オムツ)で一緒に入りました
初プールです
でも水を怖がることなく楽しそうにしていました
ママはここぞとばかりにりょうにバタ足の指導をしようとしたのですが
「練習じゃないんだからむかっ(怒り)」と怒られてしまいましたふらふら

温泉に入り、夕食を食べてりょうはあっという間に夢の中
ゆかも初めてのことばかりで色々疲れたのかすぐに寝入っていました

明日はりょうは初めてのスキーに挑戦
ゆかは初託児です



posted by りょうドナ at 21:56| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

お誕生会

昨日頑張って作ったチョコレート達はまずは朝パパとりょうに渡りました
りょうはママが特別に作ってあげたスティッチ型のチョコレートをほおばり
パパはマフィンを食べて合格点を貰いました

味見をしなかったけれどもなんとか人様に上げられる代物のようです


今日はちぃばぁばのマンションのパーティールームでミリちゃんのお誕生会です
キッチンもあるということですがお寿司と店屋物のオードブルでのお祝いです
ママはから揚げなどのオードブルの買出しを頼まれていたので
パパへのバレンタインのプレゼントを買うついでに二子玉の高島屋に寄っていくことにしました

パパへのプレゼントをまずは選ぶことに
今年はネクタイが欲しいというのでネクタイ売り場に

ママが選ぶよりりょうが先頭を切って選んでいます
が・・・おいおいというのを選んできてちょっと苦笑いです

パパも選ぶのですがなんとなく持っているような定番の物ばかりで
ママに却下されてしまいます
というか・・する人が選んでいるのですからよくよく考えるとママに却下する権利なんてなかったんですがたらーっ(汗)
結局パパでは選ばないであろうブルーグレーのストライプのネクタイにしました
どうせ、6月になったらクールビズでしないのだから、これからの季節を狙ってちょっと春らしいものにしました


それから地下に移動して頼まれたオードブルを買ってちいばぁばのおうちへ

今日の荷物は大荷物です
というのは・・・実は今夜はゲストルームに泊めてもらって
明日は先週延期したディズニーランドに行くことにしたのです

ゲストルームは41階にあるのですが残念ながらビルの狭間に景色が見えるだけで、ちぃばぁばのうちからの眺めの方がかなりいいものでした

そこに荷物を置いてそれからパーティールームで準備です
といってもちぃばぁばのうちから必要なものを持ってきて並べるだけでしたが

ゆかが相変わらず慣れない場所とお兄ちゃんのテンションの高さが怖かったのかママが見えなくなっただけで大泣きする状態だったのでほとんどお手伝いできませんでしたがふらふら


りょうはゆかが怖がるくらいのテンションの高さでミリちゃんやマリちゃんと大騒ぎでした
大騒ぎしすぎていろんなところをぶつけたり痛めたり
ママから「調子に乗りすぎむかっ(怒り)」と怒られる一幕も



18時からパーティー開始でしたが子供達は
ご馳走もそこそこにまた広いパーティールームの中を走り回ってかくれんぼをしたり追いかけっこをしたり・・・

ここのパーティールームはかなり広く、うちのマンションのパーティールームの倍ぐらいあります
二つに仕切ることも出来たりしてかなり活用されているようです

う・・・んこれくらいだといいのになぁ
さっきのゲストルームもすごいものでした
これぞゲストルームだというカンジでホテルの一室のようでした

うちのゲルトルームとかももう少し機能的だったらなぁと思います



走り回る子供達をよそに大人はご馳走に舌鼓です
でも・・・あまりの量に残すのはもったいないと思いながらもギブアップでした


結局パーティーが終わってゲストルームに戻ってきたのは9時半
それから素敵なお風呂を堪能・・するよりもりょうは明日早起きしたいからと早々に出てきて慣れないベットでしたが速攻眠い(睡眠)眠い(睡眠)
(疲れたのと明日の期待でかなりいい寝つきでした)
ゆかもなれないお風呂でやっぱり落ち着かない様子だったようですが
泣くことなくパパと入って・・・こちらはたくさん泣いて疲れたのか
お兄ちゃんと同じくあっという間に寝入っていました

明日は楽しみのディズニーランドです
さて、早起きできるかな??

みりちゃんお誕生日おめでとう


posted by りょうドナ at 23:18| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

雛飾り

今日は先日ママの実家から持ってきたお雛様を飾りました
本当は24節の『雨水』にあたる18日に飾ると良縁に恵まれると言うのですが、ちょうどお休みでパパもいるし日もよかったので今日にしました

いつもは人形をずらりと並べているだけでしたが
今年はゆかの初節句なので何年かぶりに7段飾ることにしました

まずは段を組み立てます
足場を組んで台を乗せて出来上がりです
ちょうど裏が秘密基地のようになるのでりょうもきっと入りたがるだろうと思っていましたが
やっぱり入って喜んでいた矢先・・・
台にあたりちょっとズレてしまったのでそれが怖かったのか
それからは入ろうとはしませんでした

台を組み立て終わるといよいよ飾り付けです
押入れからりょうにすべてを飾る部屋に運ばせたのですが

ここでまたハプニング
人形の首が取れてしまったのです
ママも小さい頃取ってしまって顔面蒼白でオロオロしたそうなのですが
りょうも蒼白になってママを見上げていました
でもスポッと体にはめてあげるとホッとしたような顔をしていました

全部運び終わると飾り付けです
下の2段は写真をみてりょうが飾ってくれました

ママは人形一体一体に帷子をつけたり装飾を施して飾ります
この装飾が大変です
時々発狂しそうになります
りょうはそのうち飽きたのか違う部屋に行って遊んでしまいました

パパはゆかが邪魔をしないように面倒を見てくれていたので
最後はママだけで飾り付けです

1時間ほどかかって全部完了です

ゆかを連れてきてお雛様を見せると
両手をパタパタさせて喜んでいました
きれいなものだと分かっていたのでしょうか

「ゆかのお雛様だよ」とママが言うと
「違うよ、お雛様はゆかのだけど、隣の男の子はりょうのだよ」とりょう
「それと、女の子はゆかで男の子はりょうのだからね」だそうです

ママはりょうにはかぶとがあるし、お雛様といっても全体で「お雛様」なんだと説明しましたが
ゆかの数の方が多いとちょっと剥れていました
でも、りょうのは新品で、ゆかのはママのお古だと話すとちょっと納得したようです

これからはこんな風に比べて行くのかしら・・・
posted by りょうドナ at 00:12| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ディズニー行きが

一昨日ゆかがちょっと気管支炎もどきになっていることが発覚
熱もないしご機嫌もいいのですがゼロゼロいっています

ほんとうならば今日はディズニーランドに行く日でした
でもゆかがそんなだし、りょうも昨日の朝から『喉が痛い』というので延期することにしました
目にいっぱい涙をためながらも自分も調子がイマイチなので
納得したりょう
きっと納得するくらいなのでかなり喉が痛かったのでしょう
今朝になってさらに咳がではじめて病院に連れて行くことにしました

ディズニーランド行きがなくなったのでここのところ忙しいパパは出勤していきましたのでやっぱりここでの出番はばぁばです
ゆかをばぁばの家に預けてりょうを連れて行きました

時間が少しズレたので1次ピークが過ぎたあとで病院は空いていました

診て貰った結果、喉が少し赤いということでした
インフルエンザではなさそうです

ゆかがシロップの薬を貰っていたのをみていたので
先生が粉にしますかシロップにしますかとママに聞いていたのに
「りょうシロップがいい」と答えていました

そのシロップが言いといったのもシロップの容器に張るお名前シールがキャラクターのものだからなのです

すでに体重が15`を超えたりょうのシロップ量はかなりのものでしたが・・・

たいしたことにならなくてよさそうで一安心です

納得したつもりでもやっぱりディズニーには行きたかったらしくばぁばのお家でガイドマップをみて行ったつもりになっていました
なんかとてもいじらしく思えてしまいました

極めつけだったのは・・・
寝言で
「ミッキーディズニーランドにいけなくってごめんね」と
ヌイグルミのミッキーに言ったのか、はたまたディズニーランドにいるミッキーに言ったのか分かりませんが言ったことです

二人の調子がよければ調整をして来週にでも連れて行きたいと思います
まだりょうには内緒ですが



posted by りょうドナ at 23:49| Comment(0) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。